人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

2019年 03月 07日 ( 1 )

2019年3月6日(水)

c0133422_0101482.jpg 4日、6日と本会議でした。

 4日は先日の市長の施政方針演説と教育長の教育方針演説に対し各会派からの代表質問が行われました。抽選の結果、自民同友会:木下克重議員、大阪維新の会池田:石田隆史議員、民社クラブ:内藤勝議員、公明党:馬坂哲平議員、市民クラブ:渡邉千芳議員、自由クラブ:西垣智議員、日本共産党:小林吉三議員の順に質問。20分+会派人数×5分の質問時間とそれに対する答弁の時間がありますので、午後7時過ぎまでかかりました。

 それぞれの質問の中で、伏尾台小学校の跡地問題について、南校舎の運営を公募したところ介護福祉士の養成学校をつくりたい(外国人も含めて)、年内に法人格を取りたいといった応募があったとのこと。伏尾台の府営住宅は4~5階に空きが多く、府と調整をして目的外使用の了承を得ている。2~3戸市内外国人の寮として提案することも可能とのこと。

 住宅政策については私も何度か高齢者や障がい者子育て世代などが低家賃で住める市営住宅・福祉住宅の実現を求め、URや民間賃貸住宅など借り上げ市営住宅も検討するよう提言してきましたが、今回新規の重点施策の中に、市外から市内のUR賃貸住宅へ転入してきた子育て世帯に対し家賃を補助(月額1万円)案が出されています。代表質問の中でも、市内のUR住宅1949戸ある中で6~7%が空き家となっており、転居してきてくれる人に割引の補助制度を実施する旨の答弁がありました。

 (仮称)池田地域交流センター整備事業として共同利用施設池田会館の敷地にコミュニティセンターを統合した建物を建て平成34年4月供用開始めざしたい。バリアフリーなど利便性、機能性を充実させたい。コミュニティセンターの方は今後まちづくり用地として考えたいとの答弁に、売却してマンションを建ててもまちづくりか?との質問。すると、売却も一つの考え。効率的に使っていただければ購入先を考えるのも一つの提案だと、否定はされませんでした。やっぱり噂は本当だった?
 
 利便性を言うのなら、国道に面し交通量も多く車でも自転車やバスの方も、安全で利用しやすい場所を考えるならコミュニティセンターの場所の方がうんと高いと思いますが、土地を売るための利便性なのかな?いったい誰のための利便性なのか???

 現在小学4年生まで実施している35人学級の拡大については、府の加配教員を活用することなど研究していきたいとの答弁がありました。

 また教員の長時間労働は月80時間という過労死ラインを超える残業で、それは全体の1割程度になっており、喫緊の課題となっています。具体的方策案を取りまとめ、早急に作成実行し環境整備に取り組みたいとの答弁がありました。
by michiko_fujiwara | 2019-03-07 00:12 | 議会報告

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara