人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

2019年 03月 03日 ( 1 )

2019年3月3日(日)

c0133422_043659.jpg 市長の施政及び予算編成方針の続きです。

 市立池田病院では「はぐくみ はばたけ いけだBaby」プロジェクトの一環として、産科フロアの美装化や祝い膳の提供をするようです。近隣他市の市立病院に比べて料金が高い割に、面会人が家族(夫)だけに限られたり食事なども劣ると言われ、利用者が減少してきた経緯があり、この間料金の値下げや面会者の緩和など実施してきましたが、今回さらに改善を図って市立池田病院の利用拡大に結びつけようということでしょうか。

 また、救急医療や周産期医療、小児医療などの政策医療を継続していくうえで、診療機能の強化・拡充による収益性の向上に取り組む…とここまでは頷きながら聞いておりましたが、引き続きコスト抑制に取り組み経営健全化を進めるとの事。節約は当たり前のことですが、どこかに無理が生じることはないのか少し気になります。

 今年の10連休と言われるゴールデンウイーク中は、休日急病診療所はもとより、市立池田病院でも、新たに祝日となる4月30日と5月2日は平日並みの診療を行うとのこと。

 また、昨年度から広域化(都道府県化)された国保事業については、特定検診や特定保健指導の実施率向上や糖尿病が重症化するリスクの特に高い受診者に対し受診勧奨や保健指導を実施し適切な治療につなげる予算に600万円予定しています。

 「災害に強いまちづくり」については、小中学校などの公共施設に設置している防災行政無線の運用を開始するとのこと。予算額は114万5千円。さらに旧細河小学校に防災備蓄倉庫を新設する事業予算は4億700万円。

 これまで通り既存民間建築物の耐震化補助制度の継続に加え、新たに自然災害によって一部損壊した住宅の修繕に対し費用の一部を創設するそうですが、その予算措置はわずか8万円。これでいったいどれだけの補助ができるのか、(仮称)満寿美公園のための用地取得(池田保健所の土地)予算は10億4千万円を予定していますが、これを市民はどう考えるでしょう。
by michiko_fujiwara | 2019-03-03 22:22 | 議会報告

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara