人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

2018年 06月 05日 ( 1 )

2018年6月5日(火)

 4日本会議でした…6月議会スタートです。

 始めに、前議長と副議長への感謝状贈呈と、全国議長会で35年表彰(木下議員)&15年表彰(山田議員、川西議員、細井議員、前田議長)があったため、その表彰も行われました。

 その後、議会に提案された15案件のうち人事案件2件を除いて13件の議案説明と質疑が行われ、報告案件3件を除く10議案が各常任委員会に審査付託となりました。

 自分の所属する委員会への付託案件以外の議案に対し質問が出来ますので、私は、平成29年度分の繰越明許費と、放課後児童健全育成事業(学童保育)の支援員の要件緩和、くすのき学園新築工事請負契約、一般会計の補正予算の概要について質問しました。

 放課後健全育成事業(なかよし会)は制度上は6年生まで拡充されたものの、空き教室と支援員の不足で実際には一部しか拡充されていないのが現状です。支援員については、午後からの短時間勤務なので支援員への応募が少ないため、これまで教員となることが出来る有資格者や児童福祉士などの資格を持つ人などの他、資格はなくとも、高卒以上で補助員など留守家庭児童会等での経験が2年以上ある方で都道府県が開催する講習を受けること…といった現在の条件を少し緩める内容になっています。

 教員資格については、特別支援学校の教師、臨時教員なども含め、資格更新をしていなくても構わない、高卒でなくても留守家庭児童会での経験が5年以上あれば支援員になれるようになる内容です。この緩和をどう考えるか…ということになります。

 くすのき学園新築工事(3階建て鉄筋コンクリート)請負契約は、3億円を超える契約ですから制限付一般競争入札で募集が行われ(株)藤木工務店大阪本社に落札しています。大原美術館や特養などの建設実績があるようです。

 一般会計補正予算では、くすのき学園同様国有地に建設する予定の五月丘保育所の用地造成事業に1億1千万円。建設に当たっては国の補助金との関係を理由に民営化が決まっていますが、用地造成は池田市が行うようで、借地料も池田市が負担することになります。

 石橋駅前会館にあった北豊島分団の格納庫は現在の共同利用施設・天神会館に移設し建設するらしく、2500万円の設計委託料が出ています。天神会館は共同利用施設としては見直しの対象になっていた建物の一つですが、解体して消防団の防災拠点にしたいとのこと。管理人さんとの話はついているようですが、近隣の会館利用者の人たちは了解されているのでしょうか?一定近所の方たちが利用できる部屋はつくられるそうですが…。

 その他給食センターの用地造成工事に関する支出は4億7900万円計上されています。地域公共交通改善事業は100%国のモデル事業で、伏尾台のシェアリングエコノミーについて実証実験が行われるとのこと。

 ドイツ在住の池田市吹奏楽団元団員の協力で音楽交換会が行われる海外交流促進事業100万円。旧池田北高校の校庭を市民に開放するためトイレ使用の水道代など計上。骨髄移植を受けると予防接種の免疫が効かなくなるため再度予防接種を受けることが出来る様にするための予防接種事業などなど提案されています。

 それぞれの詳細については委員会審議でより具体的な内容が明らかになる予定ですから改めてお知らせいたします。
 

 
by michiko_fujiwara | 2018-06-05 23:57 | 議会報告

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara