人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

2018年 02月 03日 ( 1 )

2018年2月3日(土)

c0133422_162925.jpg
 敬老会館、白寿荘、万寿荘等の老朽化に伴い「敬老の里プロジェクト」が進められていますが、今日は住民ワークショップが開催され私も参加してきました。

 前橋工科大学の堤洋樹准教授の提案するプランの内容と市のプロジェクトチームが提案する内容の説明を受け、5つのグループに分かれ意見を出し合い、その実現のためにはどうすればいいのかといった議論が行われました。

c0133422_191334.jpg 市の提案は、「生涯活躍できる街」。石橋公園を移設しその跡地に敬老会館と白寿荘、万寿荘の類似施設を複合化し生涯活躍センターを建設。敬老会館跡地に石橋公園を移設し、万寿荘解体後に敷地も石橋公園にする。白寿荘を一部減築し児童発達支援センターやまばと学園を移設。やまばと学園跡地は花園会館と合わせて売却し事業費に充てるという計画。ただし万寿荘は府の事業団のものであり、花園会館は共同利用施設として見直しが地域に提案されているところで十分な連携が必要です。

 堤准教授からの提案は「歩くことから始まる健康まちづくり・いけだウォーク」。各施設をぐるっと囲ったウォーキングトラックが4つの健康(①きもちの健康、②つどいの健康、③ちいきの健康、④からだの健康)を結ぶまちづくりです。万寿荘を増築し敬老会館と白寿荘をの機能を継ぎます。万寿荘の南側住戸部分を減築し北側に住戸30戸分と大浴場を建設する。旧棟南側1階に石橋中学校内の学童を移転し放課後活動の場とする。市営井口堂住宅は公団井口堂住宅(府の住宅供給公社?)へ移転し(1棟借り?)シェアガーデンにする。保育園はこども園に移転(どこ?)。施設一体を囲った2レーンのウォーキングトラックはゴムチップ舗装で足を痛めることの無いようにするなどなど…。

 出された意見は、どのチームも世代間交流の出来るまちづくり。c0133422_110014.jpg保育園、小中学校、池田高校なども含め共に集えるスペースにしたい。白寿荘・万寿荘ともに自立した人しか利用できないため、自立できなくなっても住み続けられるようにしてほしい。他市の人も外国人も排除しない。藤棚や桜並木の途中にはベンチが欲しい。ボランティア活動、趣味の会の拡充などなど、次世代につながる空間となるようなご意見が多く出されました。

 実際には財源の問題、あらゆる制限をクリアできるか、府や事業団との連携ができるか、管理運営の方法、やまばと学園、花園会館の施設跡地売却が地域の理解を得られるかなどなど慎重な議論が必要です。

 平成30年度は基本設計を行いたいとのこと。

 
by michiko_fujiwara | 2018-02-03 23:57 | 議員活動

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara