人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

2017年 09月 15日 ( 1 )

2017年9月15日(金)

 今日は総務委員会でした。

 一般会計補正予算に石橋会館等再整備事業の設計業務委託料3200万円が計上されています。

 石橋会館は、電車から見える石橋南小学校の隣にあり、なかよしこども園の保育所部分が1階にあり、スロープで上ってその2階・3階を共同利用施設・石橋会館として近所の方たちが利用されています。年間2万人もの利用があるとのこと。

 議案書によると、1階の保育所部分を石橋南小学校校舎内に移設し、石橋会館については石橋地域の拠点となるよう建替えを行う等の整備を実施するとあります。

 しかし今日の話では、設計の委託先はこの予算が通ってから、委託先を決め設計の段階で小学校への保育所移設も、一時的なものになるか継続的なものか、建物もどういったものにするかを決める予定だそうです。

 ただ、市長の話では、3階建の建物から、なかよしこども園(保育所部分)を会館から除きどこへ移設するかは調整中。会館は老朽化し耐震基準に不足しており、耐震化には2億円近くかかるため建て替えの方向。平屋建てにして約500㎡くらいのものを考えている。細河コミセンのように、自主的に管理していただく普通会館といったことも検討。保育所の移設については、第1案として石橋南小学校の北校舎に暫定的に移すかそのまま保育所として使うかは関係部局と話し合っていきたい、余裕教室はあると思うとも…。地元の方々からも概ね了解がとれているとのこと。

 部長の話では、地域管理の普通会館にするか、共同利用施設にするかは、建て替えの財源を、交付金の活用か地方債を使うかによって変わるため検討中とのことです。

 学校の教室と保育所では部屋の使い方が違うため、いったん保育室のための改装をするとそう簡単に暫定的な移設とはいかないのではないかと思います。学校側も、教育やなかよし会などへの影響は少ないと答えていますから、詳細はこれからとしても、大枠は議案書通りに進むのではないかと思います。

 保育所の園庭は、どのような建て替えになろうと、必要な広さは確保できると考えておられるようです。いずれにしても、市の考えを元に設計士さんの提案も含めて具体化されることになりそうです。

 平成30年度の工事着工、
by michiko_fujiwara | 2017-09-15 23:33 | 議会報告

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara