人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

2016年 11月 06日 ( 1 )

2016年11月5日(土)

c0133422_0494871.jpg 

















 視察に行っていた10月31日、臨時議会の告示がありました。

 議案は、平成28年度池田市一般会計補正予算(第7号)のみ。どうやら小学校と中学校のトイレ洋式化に向けた設計予算がメインです。

 ですがなんで今…?と本来なら言うところ、市議会として放置できない問題があります。詳細は11月7日(月)午前10時開会の臨時議会にぜひお越しください。


 また、同時に、議長からのお知らせ文書が11月1日付で発行されていました。こちらは臨時議会の翌日、11月8日(火)~11月11日(金)の日程で中国・蘇州市長からの招請により友好都市締結35周年を記念して市議会から中国訪問団を出すというもの。

 参加者は、民社クラブ・内藤勝議員、市民クラブ・川西二郎議員、公明党・多田隆一議員、自民同友会、小林義典議員、自由クラブ・西垣 智議員、大阪維新の会池田・冨田弘樹議員と随行として、の枡野祐子事務局長が同行するとの内容です。

 私たちは、相手市に対し礼を失しない程度に議長や副議長など議会の代表が参加をすればよいと考えています。会外視察も議会として自粛しており、各会派の議員が公費を使ってぞろぞろと参加すべきではないとして、この間ずっと辞退をしてきました。今年の2月のオーストラリア・ローンセストン市に対ししても同様でした。

 大阪維新の会は身を切る改革を選挙で訴え、議会改革と称して議員定数削減や報酬カット、などを口にしています。しかも、つい先日の決算委員会では監査委員も現行の3人を2人に減らすべきだと主張したばかりです。しかし、元同僚が逮捕されても、自分たちの身は切ることが出来ない。ローンセストンも、蘇州も辞退することなく公費を使って参加。これって自分たちの中では矛盾しないんですかね。

 そういえば身を切るはずの維新の会は、国政でも政党助成金をしっかり受け取っていますね。政党助成金は地方議会の政務活動費と違って、政党に対する助成金。思想信条にもとづいて結成されている政党は自主的に活動費を生み出すものであって、一人ひとり思想信条の違う国民の税金をむしり取るようなことは憲法にも違反するもの。国民に消費税増税や社会保障の改悪など負担を強いているときに、政党助成金をぬくぬくと受け取ることは許せません。政党助成金制度の廃止こそ主張すべきではないでしょうか。

 国民、市民、職員には厳しく自分に甘い政党なのかな?
by michiko_fujiwara | 2016-11-06 00:54 | 議会報告

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara