人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

2016年 08月 30日 ( 1 )

2016年8月29日(月)

c0133422_0445491.jpg 早くも9月議会の告示。どっさり議案書が届きました。平成27年度決算8会計は休会中の審議となり、10月に決算委員会で審議されますが、9月議会では、報告案件1件、表彰案件1件、条例関係3件、契約案件1件、平成28年度補正予算6会計を審議することになります。

 報告案件は、平成27年度の決算に基づく財政の健全判断比率、資金不足比率を報告。健全化判断比率については、実質赤字比率、連結実質赤字比率はずっと黒字が続いていますから、数値はなく、問題はありません。一般会計が負担する借金の元利償還金が標準財政規模に対する比率は4.4で、イエローカードとされる早期健全化基準の25.0、レッドカードの財政再生基準35.0と比べると、十分健全といえる数値となっています。病院、水道、下水道会計の資金不足比率も、資金不足はないとの報告です。

 主な議案は、現在実施している病後児保育を、病児・病後児保育施設に変えて市民病院内に設置することに伴い新たな条例を制定するもの。そのための補正予算も計上されています。市内の、小学校6年生までの保育に欠ける乳幼児・児童が対象で定員は4名。現状の病後児保育も4名なのに、病児・病後児保育で4名とはこれ如何に?この条例は平成28年12月1日から施行。

 財産区管理会条例の一部改正は、大字井口堂財産区の解散に伴い、平成29年1月1日から井口堂財産区の項を削り、財産区基金条例を廃止するというもの。

 介護保険給付費から要支援に関する予算を切り離し、地域支援事業に移すための補正予算と事業者の指定に関する手数料条例の改正が、平成28年10月1日から実施されるという内容も出てきました。
 
 介護給付に対する国・府・市の負担金が減らされ、新たな地域支援事業交付金という補助金に移行します。金額は今回ほとんど変わりがない状況ですが、負担金と補助金では意味合いが違います。負担金は保険給付費の一部を負担するものですから、給付が増えればそれに見合って増えますが、補助金や交付金は一定の基準があってもあくまで補助なのでいつまで同じ金額が保障されるかどうかは分かりません。国の負担軽減が目的であることを考えればとても不安です。

 また老朽化が著しいクリーンセンターの基幹的設備改良工事について、JFEエンジニアリング(株)大阪支店と契約を結ぶという議案も出されています。契約金額は47億8440万円。

 その他、共同利用施設の空調工事(池田駅前南会館がエアコン壊れていたな~)2340万円。五月山緑地災害復旧工事、街路灯LED化事業、防災ハザードマップ作成委託料、B型肝炎定期接種化に伴うう委託料、五月山動物園改修工事、池田駅周辺エリア回遊推進事業、公用車にドライブレコーダー設置などの予算が計上されています。

 本会議は9月5日(月)。詳しい日程は1日の議会運営委員会で決定されます。ぜひ議会傍聴にお越しください。
by michiko_fujiwara | 2016-08-30 00:55 | 議会報告

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara