人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

2016年 05月 22日 ( 1 )

2016年5月22日(日)

c0133422_2213486.jpg 沖縄では、基地あるが故の痛ましい事件が起こり、北海道からは、陸上自衛隊第7師団(千歳市)を中心とする国連平和維持活動(PKO)第10次隊350人が今日から南スーダンに向けて順次出発。全員無事に帰ってこられることを祈るばかりです。

 先日(5月7日)、東京新宿で開かれた「ママの新宿ジャック」で読み上げられた、千歳市の自衛官のお母さんが安倍首相にあてた手紙を紹介します。


 安倍首相へ

 私はあなたがたが、今回も「安全です。平和維持のために重要な活動です」と説明するPKO(国連平和維持活動)で南スーダンに派遣される自衛官の母親です。
 ニュースやインターネットで南スーダンの現状を知れば知るほど怒りが沸き起こり、今こうして活動しております。
 もし息子に何かあったら誰が責任を取ってくれるんですか?
 命を返してくれますか? お金を払えば問題はチャラですか? いつの時代でも大変な思いをするのは私たち国民で、あなた方は何も困ることはありません。
 私は、活動するにあたって息子一家と縁を切り、心にけりをつけました。息子に恨まれるより死なれる方がつらいんです。
 絶縁状には「行き抜け、自分のところに来てくれた宝物、奥さんと子ども2人、その家族を守って天寿をまっとうしてくれ、それが私の願いだよ」と書きました。
 今、私たち母親に求められているのは、人間として一番大切な事を伝えることだと思います。安倍政権がやっていることは地球にとって何一ついいことはありません。私たち母親が声をあげて立ち上がって、世界中で手をつないで、この地球を緑あふれる子どもたちが住みやすい世界にして手渡そうではありませんか。

 
 このお母さんの思いは、多くの自衛隊員の家族の思いです。なんとしても戦争法を廃止すること、閣議決定を撤回させることです。参院選、「野党は共闘!」の声を受け32の1人区、30カ所で野党統一候補が実現しました。残りも話し合いは前向きに進んでいるとか。戦争したがる政府はいらない!この声を広げましょう。
by michiko_fujiwara | 2016-05-22 23:00 | 平和へ

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara