人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

2016年 02月 04日 ( 1 )

2016年2月3日(水)

c0133422_011155.jpg 今日は節分。早速巻きずしを買って帰りました。今年の恵方は南南東。五月山が北だから…。

 今でこそ全国的に恵方巻が食べられるようになったようですが、私の生まれた愛媛県には当時巻きずしを丸かじりする習慣はありませんでした。豆まきだけです。どうして大阪は丸かじりなんだろうと不思議に思っていましたが、調べてみるとどうやら海苔問屋協同組合の策略のようです(笑)包装紙にc0133422_0113962.jpgは海苔問屋協同組合と漁業協同組合の名前がしっかり書かれていました。

 さて、昨日は「石橋未来夢プラン2030」推進会議が開催されました。委員に応募したのは21人とのこと。女性は4人、多くの方が50年住んでいる、40年、生まれたときから、32年前に嫁いできた、電気店の3代目などなど長年石橋地域に住み続けている方でした。それだけ住みやすい町という事でしょうか。

 市長はあいさつで、「15年先を展望してどのような街づくりをすすめるのか、カーブしている176号線の跨線橋もいずれかの段階で考えなければならない。モノレールを石橋にと言ってきたが大阪府がグランドデザインをつくっている。176号線にぶつかっているところから石橋方面に伸ばすという計画だった。こちらから府や国土交通省に提案できるよう、夢プランを持っておかないといけない」などと述べました。

 その後4つのグループに分かれて、約40分石橋地域の強みと弱みを出し合う懇談会。40分もじっと離れて座っているのはもったいないので、皆さんの意見を聞くためにそばでメモさせていただきました。どのグループからも共通して出された石橋の良さは…交通アクセスが良い、阪大と4つの高校があり学生が多い、商店街に活気がある、地元の人が多く熱い…といった長所に対し、一方で矛盾しているようですが活気に乏しい、商店街を歩いても品物が揃わない、医療施設が少ない、高齢化し子育て世代が少ない、観光スポットがない…などのマイナス部分も出されました。

 ただ、倉田市長が思っているほどモノレールを期待している人は少なく、「モノレールが来て何がよくなるのか、自分なら石橋へ通すより南へ伸ばす」「阪急の高架化や再開発で成功するかどうかは疑問だ。商店街が活性化するとは思えない。電車のカーブを真っ直ぐにしなければならず開発は簡単ではない。住む人にとっていいのかどうか?」「石橋南小を残す運動が必要」などの意見が出されていました。

 また、委員会終了後、「倉田市長が招集しておいてみんなの声を聴かなくていいのですか。遅れてきたことへのお詫びの言葉もなかった」といった不信感を表明された方がありました。

 当然です。遅れてきたことを詫びず、自分が委員を募集し、みんなから意見を出させておいて、その声をきこうとせずにいなくなったのですから…。事務局がまとめた文書を見ただけでは発言されている方の思いまでは伝わりません。少なくともすでに出来上がっている審査会・委員会ではなく自分が公約に掲げそれを実現するために集めたのですから、他の業務を入れず住民の声を聴くべきですね。
by michiko_fujiwara | 2016-02-04 00:18 | 議員活動

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara