人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

2015年 10月 05日 ( 1 )

2015年10月4日(日)

c0133422_0225916.jpg 社会人落語日本一決定戦は市民文化会館・アゼリアホールで決勝戦が行われました。

 昨日の予選会を勝ち抜いた10人のファイナリストは、沖縄県の南亭こったいさん、東京都の花伝亭らぶめーたー(ニューヨーク)さん、大阪府の天満屋豊蝶さん、千葉県の鹿鳴家安芸さん、大阪府の関大亭笑鬼さん、東京都の寺子屋大頭さん、大阪府のこまち亭まんまさん、兵庫県の立の家文弥c0133422_0241396.jpgさん、神奈川県の千壱夜舞花さん、福岡県の川崎亭好朝さん。

 審査員は、大会統括の桂文枝師匠、桂きん枝師匠、脚本家の林千代先生、作家の難波利三先生。

 栄えある7代目チャンピオンに輝いたのは、大阪の関大亭笑鬼さんでした。演目はぼやき酒屋(桂三枝作)、最近の芸c0133422_025680.jpg能ネタを交えて流ちょうにしかも会場を大いに沸かせました。

 2位は最後に演じられた福岡県の川崎亭好朝さんで学校の先生らしく「学校Ⅱ民営化大作戦」と題し、学校が全部民営化になった話(創作落語)。

 3位は、豊中市出身で神奈川にお住いの千壱夜舞花さん。英国式ドッグスクールという題で、関東と関西のバイリンガルc0133422_0255315.jpgよろしく、犬の立場に立ってしつけを学ぶお話。

 市長賞は兵庫県の立の家文弥さんの、ペルソナ問答でした。文枝師匠の総評によると4位だそうですがここまで1点の差ということでみなさんの順位はほんのわずかな差だったようです。

 トップバッターの沖縄の方は沖縄言葉で雰囲気は伝わるけc0133422_0264630.jpgどさっぱり言葉が分からない。2番手のらぶめーたーさんはインド系外国人の弁護士さんですが、とても流ちょうな日本語でわかりやすい。毎年レベルアップするようで、粒ぞろいの誰がチャンピオンになってもおかしくない方たち。さすがに300人の応募者の中のファイナリストたちでした。

 また、決勝戦に先立ち、初回から予選会に参加してこられた池田市在住の猪名川亭なべや(本名・三輪九郎なべをつくっていたとか)さんは今年90歳の最年長。特別賞を文枝師匠から受けられ、「100歳まで続けたら無条件で決勝進出や」と約束。
 
 決勝戦の後はプロの落語「文枝・鶴瓶の二人会」。ビッグなお二人の二人会はそうそう見られませんが、一昨年、昨年と同様のお二人と桂三語、笑福亭由瓶、笑福亭瓶吾による「大落語会」。
 本日は堪能いたしました。
by michiko_fujiwara | 2015-10-05 00:29 | 市関連行事参加

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara