人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

2015年 08月 23日 ( 1 )

2015年8月23日(日)

 昨日は、介護事業所の運営委員会に参加。会議の後半はいつも何らかの学習会をしていますが、今回は熱中症とパニック障害について学びました。

 熱中症は、水分や塩分のバランスが崩れて発症、暑いと体温が上昇し調整機能が働かなくなります。次のような症状があれが熱中症の疑いがあります。

 初期段階は、めまい、立ちくらみ、筋肉が痛む、汗が止まらない。
 次の段階では頭痛、意識が無くなる、体がだるい、頭痛。
 さらに進むと意識が無くなる、歩けない、走れない。

などの症状がある方は早い目にお医者さんにご相談ください。特に救急搬送の約半数が高齢者の熱中症。高齢者の場合温度変化を感じにくくなるため、温度計などを置いて温度変化を確認し、こまめに水分を取ること、エアコンの活用、シャワーや冷たいタオルで体を冷やす、睡眠をしっかりとるなどなど気を付ける様にとのことでした。

 小児・幼児は、背が低く、地面に近いほど温度が高いため、バギーや乳母車に乗せられている子どもたちは要注意です。熱中症になった場合、①よく観察をすること、②服装を選ぶ、水をきめ細かに取る。

 スポーツをしているときは、その環境条件を把握すること。水分補給をこまめに取ることが大事。
応急処置としては、①涼しい場所(風通しの良い場所、クーラーの効いた部屋など)へ避難する。②脱衣と冷却 ③水分補給、状況に応じ塩分補給必要(スポーツドリンクなど)…スポーツをする場合大量の汗と同時に塩分も消失するため…梅干しを食べる人に熱中症はあまりないそうです。

などなど学びました。池田でも連日救急搬送されているとか、みなさんも十分にお気を付け下さいね。
by michiko_fujiwara | 2015-08-23 23:52

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara