藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

2015年 06月 05日 ( 2 )

2015年6月5日(金)

 6月議会本会議が終わりました。

 報告案件4件は即決、人事案件は25日の本会議で承認を決定。残る一般会計補正予算は総務委員会関連のみで6月15日に委員会が開かれます。

 私は、下水道事業会計の予算繰越計算書と、一般会計補正予算について質問。
 下水道事業は3月議会で国の補助金を活用して補正予算を組んだ浸水シミュレーションと雨水対策工事(満寿美町、神田3丁目、豊島北2丁目)予算を今年度に繰越し、入札で業者が決まったそうですから、これから工事に入り、神田3丁目は10月末、満寿美町と豊島北2丁目は11月末の竣工を予定しているとの答弁がありました。

 シミュレーションは年度末あたりに結果が出るそうですが、それを待っていたらまた昨年同様の被害が起こらないとも限りませんので、少なくとも昨年被害が出たところに関しては何らかの対策が必要ではないかと尋ねました。水防計画に土嚢の配置や出動体制などを明記し具体化する。水防計画は今後HPにアップするとのことでした。

 管渠敷設工事は、平成6年の集中豪雨をうけ、平成9年に策定し時間雨量50ミリ対応で、206.6Kmを順次整備する計画だそうですが、期限は設けず、国の補助金等財政状況を考慮しながら実施しているとのこと。ちなみに下水管、雨水管の耐用年数は50年だそうです。なかなか一気には工事が進まないため、計画完了を待たずして次の工事が必要になるようなず~っと続くイメージですね。

 一般会計補正予算については、宝くじ振興協会から自治進行費としてコミュニティ助成金250万円(ちなみに昨年は新町のだんじりに助成)、自治体国際化協会助成金として175万円(姉妹都市・ローンセストンへの市民の渡航費に助成)、地域活性化センターからの助成金20万円をうけ地域コミュニティの講演会アドバイザーへの助成を行う、といった内容と、予備費を使って五月山大文字・がんがら火保存会連合会に改修費用の補助金が計上されています。委員会付託案件でしたので、自治体国際化協会と地域活性化センターの助成の趣旨と対象について質問をし、詳細は総務委員会で審査していただくことにしました。
[PR]
by michiko_fujiwara | 2015-06-05 19:05 | 議会報告
2015年6月4日(木)

 先日ハワイでオスプレイが墜落した事故がありましたが、今度は那覇空港で航空自衛隊那覇基地のヘリコプター「CH47」が無許可で離陸し、離陸しようと滑走中の全日空機の前を横切ったため、全日空機は急きょ離陸を中止する羽目に。しかし、そこへ日本トランスオーシャン航空(JTA)610便が着陸しあわや大きな事故となる危険が生じました。空自ヘリは管制官の指示を受けずに西方向に飛行していったそうです。

 また、管制官はJTA機に着陸のやり直しを支持したけれどそのまま着陸したとか。全日空機には乗客乗員83人、JTA機には44人、空自ヘリには7人が乗っていたそうで、大事故になるところでした。国の運輸安全委員会は事故につながる恐れのある「重大インシデント」として空港事故調査官を派遣し調査を始めたとのこと。

 今日の夕刊では、JTAと管制官の主張の食い違いを報じていましたが、事の発端は空自のヘリが管制官の許可を得ずに飛び立ったことにあります。

 那覇空港は民間機と自衛隊機が使用しており、今後もこのような危険な事態が起きないとも限りません。管制官の指示を聞き違えたりすることなど決してあってはなりません。沖縄ではオスプレイなど事故の多い機種が飛び交うことも米軍機が飛び交うこともあり、危険性は他の空港の比ではありません。戦争法案の強行で危険はさらに高まります。

 衆院憲法審査会は今日4日午前、憲法を専門とする有識者3人を招いて安保法案についての参考人質疑を行いました。自民・公明両党の与党が推薦した参考人を含む全員が「憲法違反」との認識を示しました。法案はきっぱり廃案にすべきです。
[PR]
by michiko_fujiwara | 2015-06-05 00:42 | 平和へ

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara