人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

2014年 03月 27日 ( 1 )

 2014年3月27日(木)

 26日に3月議会が終わりました。各常任委員会の報告があり、私が厚生委員会で反対した、緑丘保育所民営化に関する条例改正、国保料の賦課限度額4万円引き上げに関する条例改正は日本共産党議員3人以外すべての議員の賛成で原案通り可決しました。

 保険料の値上げや保険窓口民間委託を含む国保、後期高齢者医療、介護保険の3つの特別会計についても同様で、住民の負担増に対し我が党以外は賛成。なんと、保育所民営化、家庭ごみの一部地域(伏尾台、伏尾町)民間委託、細河小中一貫校関連、同和関連予算、行革推進の内容を含む一般会計まで我が党以外の議員がすべて賛成。

 そして市民から出された「国保料に引き下げを求める請願」に対しては構造的な問題があることを指摘しながらも仕方がないと反対しました(賛成は日本共産党だけ)。

 また、まちの見張り番議員団が下水道会計に反対しましたが、その反対理由に、「赤字財政なのだから職員の給料カットを元に戻すのは検討すべき」と言ったのには驚きました。赤字の部署に配置された職員は給料が低くても仕方がないというのか、公務員の給与に格差を持ち込もうというのか、そもそも住民サービスに利益を求める考え方がおかしい。例えば病院だったら儲からない診療をやめなければならなくなり総合的な医療が受けられなくなることになります。福祉サービスなんかなくせということになりかねません。この問題は山元議員の一般会計・反対討論の中で問題発言だと指摘し批判しました。

 しかし、この間市民の皆さんからの要望のうち、子どもの医療費助成の拡充、妊婦検診、高齢者肺炎球菌ワクチンの定期接種化、未婚のひとり親に対しみなし寡婦(夫)控除適用による子育て支援、学校・保育所耐震化などが新年度予算に盛り込まれており、皆さんの声が結実したと言えるでしょう。

 議員の役割は、市民の皆さんの声を届けること、市政のチェック機能を果たすこと、積極的提案をすることそして知り得た情報を市民の皆さんに伝えることです。引き続き、この姿勢を堅持して行きたいと思います。

 意見書は私たちが提出した
1.ウイルス性肝炎患者に対する医療費助成の拡充を求める意見書(案)
2.公契約法の制定を求める意見書(案)
3.過労死防止基本法の制定を求める意見書(案)
4.憲法解釈の変更・集団的自衛権の行使に反対する意見書(案)
5.大阪府に大阪府後期高齢者医療広域連合特別会計への財政安定化基金の活用を求める意見書(案)
6.地域経済の振興に向けて中小企業支援策の拡充と最低賃金1,000円以上を求める意見書(案)

のうち、「過労死防止基本法の制定を求める意見書(案)」が全会一致で採択されました。
by michiko_fujiwara | 2014-03-27 18:26 | 議会報告

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara