人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

2014年 03月 18日 ( 1 )

 2014年3月18日(火)
                                   c0133422_2016399.jpg
 小雨交じりのお天気。75回目を迎える呉服小学校の卒業証書授与式、2クラス・69名が巣立ちました。

 壇上から2人ずつの入場。一斉に保護者席、2階の観覧席からカメラのフラッシュがたかれます。袴姿や野球、剣道のユニフォーム姿など思い思いのスタイルで登場…小学校ならではですね。後輩や保護者に向かって一人ひとり将来の夢を語り、校長先生から卒業証書を受け取ります。
                                      
c0133422_2030624.jpg
 「図書館の先生になって本の読み聞かせをしたいです」「ゲームをつくる人になりたい」「バックダンサーになりたいです」作家、幼稚園の先生、イラストレーター、カメラマン、翻訳家、サッカー選手、バスケットボール選手、女子プロ野球選手、パティシエ、アニマルセラピー、航空管制官、インテリアデザイナー、シェフ、キャビンアテンダント・・・。

c0133422_20373549.jpg 「内閣総理大臣になりたいです」という女の子、頼もしい。「医者になって脳科学を研究し植物人間を動けるようにしたい」という子の名前は宙(そら)君。「飲食店をもって世界中のご飯を食べられない子に食事を出したい」という優しい子。「僕の夢はのんびりと長生きすることです」・・・う~ん疲れているのかな~。「僕の夢は安定した職業について両親に恩返しをすることです」と優しいけど現実的・・・この子たちの夢に向かう気持ちを大切にしたいですね。
                                    
c0133422_20382983.jpg
 卒業生と在校生が一緒にコラボで歌う「送別の歌」、とても素敵なハーモニーでした。

 校長先生は、いつも卒業生に自分の詩をプレゼントしてはなむけの言葉にしているそうです。ご紹介します。



                子どもと大人~小学校卒業に寄せて

 場の空気を読めずに泣くのが子ども、読みすぎて泣くのが大人
 力で立ち向かおうとするのが子ども、知恵でかわそうとするのが大人
 自分のために生きようとするのが子ども、誰かのために生きようとするのが大人
 出かける時にわくわくするのが子ども、帰ってきてホッとするのが大人
 泣きだすとしつこいのが子ども、居直ると面倒なのが大人
 大人になる時を予測できないのが子ども、大人であることを自覚できないのが大人
 ウソや裏切りを許せないのが子ども、それでも妥協して前に進もうとするのが大人
 知ったことをすぐ口にしたがるのが子ども、知ったことをうかつに口にできないのが大人
 わからなくなってやめてしまうのが子ども、わかっちゃいるけどやめられないのが大人
 できることを知ってもらいたいのが子ども、できないことを知られたくないのが大人
 オトナ買いにあこがれるのが子ども、後悔するのが大人
 ひたすら現在(いま)を生きるのが子ども、過去を引きずって未来を縛るのが大人

 産んでもらった喜びを、素直に口にできないのが子ども
 産まれてくれた喜びを、すぐ棚に上げて次のことばかり気にかけるのが大人
 ごめんね
 でも、あなたが子どもでいてくれる間
 もう少し、大人、頑張ってみます

 なんか心当たりが・・・・(^^♪
by michiko_fujiwara | 2014-03-18 21:55 | 議員活動

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara