人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

2014年 03月 05日 ( 1 )

 2014年3月4日(火)
                                     c0133422_17491158.jpg
 小南市長・施政方針の続きです。

 三つ目の柱は「環境・安全」の分野。猪名川堤防沿いの八重桜並木整備。五月山公園には小さな動物園があり、ウォンバットやアルパカに加え昨年末にはポニーの「ロッキー」が加わりましたが、今度は動物園を少し広げ、童話をモチーフにしたおとぎの国「五月山ふれあい動物園」としてリニューアルオープン。また大きな滑り台のある場所は、忍者をモチーフにした遊具広場「忍者のとりで」となるらしい。オープンは3月24日午後1時半からとの案内が来ていますので出来れば見に行きたいですね。

 市長の思い入れのひとつに「池田みかん」の復活があります。園芸高校でもそんな動きがあるようですが、池田みかんというのがあったんですね~。みかんのシーズンが終わった頃に食べごろになるのだと聞いたことがあります。愛媛で今温州みかんの苗木を育ててもらっている様ですが五月山公園などに植栽する予定だとか。こういったところで雇用の創出も考えてみてはどうでしょう。

 市街地の緑化、五月山のナラ枯れ対策…これは12月議会で山元議員が質問していたもの。辻が池公園のトイレのバリアフリー化、豊島野公園の老朽化対策といった公園整備は国の補正予算を使って実施する平成25年度の補正予算を昨日の本会議で可決したところです。

 太陽光発電システムや雨水貯留タンクの設置補助、カーシェアリング事業は継続。気になるのはごみ収集業務の民間委託。現在もカン・ビンなどは民間委託になっていますが、この秋から一部地域の家庭ごみも民間委託するとの方向が出されました。行革です。

 防災は、今後発生が予想される東海・東南海・南海の3連動地震、有馬高槻断層帯、上町断層帯の活動による地震などの対策のため「池田市地域防災計画」の見直し、豊能地区3市2町による合同防災訓練、職員と自主防災組織の防災訓練などを行うとのこと。消防も豊中との消防司令業務の共同運用でデジタル無線などの整備。石橋駅前公園には100トン級の耐震性貯水槽設置予算も国の補正予算を活用。

 下水道事業では国の実証研究事業を活用してB-DASHプロジェクト…脱水、焼却、発電を連携させ、省エネ、省コスト、創エネ(発電)をめざす。下水整備も残っていた区域の汚水管整備が完了し100%の整備となるとのこと。

 「教育・文化」の柱では学校施設の耐震化。小中一貫教育本格実施(4.3.2制)、スクールカウンセラーの増員、中学校給食(デリバリー弁当)実施。

 そして行革の推進…国保・介護・後期高齢の保険窓口業務が5月の連休明けから民間に委託されます。最も個人情報の詰まった福祉の分野まで行革を進めてきています。さらに気になるのは住民一人ひとりに背番号をつけ一元管理しようという番号制度の運用開始に向けたシステム改修。

 評価できる施策、問題だと思える施策が入り混じっています。4つの委員会に分かれた予算審議となりますが一つひとつ是々非々の立場で、何より住民目線で審議していきたいと思います。
by michiko_fujiwara | 2014-03-05 00:44 | 議会報告

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara