人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

2014年 01月 26日 ( 1 )

 2014年1月26日(日)

 共同利用施設の見直しのため、パブリックコメントを募集すると連絡がありました。

 期間は、1月27日(月)から2月17日まで20日間程度と短い期間ですが、積極的なご意見をお寄せいただきたいと思います。と言ってもネットを利用されていない方や広報を充分読んでおられない方には気がつかないままに終わるということも多いのが実態…本当に住民の意見を聞くつもりなら形式的に済ませるのではなく周知方法や期間の延長など募集の方法も検討が必要です。

 大阪国際空港の騒音対策として、地域住民の集会等に使えるよう、国・府の補助のもと市内には34館の共同利用施設が建設されました。昭和44年から62年までの建設ですから、すでに40年以上たっている建物も多くなっています。老朽化、耐震性、バリアフリーなどそろそろ施設の改修が必要な時期にさしかかり、計画的に改修するに当たり今回必要かどうかも含めて、市民のみなさんのご意見を伺おうということのようです。

 見直しの理由のひとつに、施設の稼働率が挙げられています。稼働率が高い施設では33%の稼働率ですが、低いところでは1%にも満たない会館もあり、平均稼働率は13%とのこと。また近くに公民館やコミュニティセンターがあり、航空機の低騒音機化が進んだことから初期の意義が薄れてきたということも挙げられています。

 私たちも市政報告会などでよく利用させてもらっていますが、以前は一般利用も業者の販売利用などでお金の動きのある利用以外はすべて無料で利用できていました。ですから、予約は並んでも中々取れないくらい利用が多かったと記憶しています。それでも池田は身近な場所に無料の会館があると他市からうらやましがられる自治体でした。

 しかし平成10年に見直しが行われ、目的外利用という定義づけがされ、労働団体や業者団体の利用は有料となりました。それ以来、予約も随分取りやすくなっていますので、有料化が利用抑制につながっていると私は思っています。

 特に大会議室などは2時間で2000円もの使用料金となり、利用区分が午後などは1時~3時、3時~5時となると、みんなが集まりやすい2時~4時を利用しようと思うと2区分の4000円が必要となるため、気軽に使えなくなったといえます。無料に戻せといいたいところですが、料金をもっと利用しやすい金額に引き下げるだけでも稼働率は上がるのでは?

 もともと公民館の数は他市に比べて少なく、コミュニティセンターも市街地では1ヶ所しかなく多すぎるとはいえません。有料化で利用抑制をしておいて稼働率が低いというのは住民の要望が低いとは言い切れず、正確な調査と言きれるのか…? 施設数が多いことは住民にとっては喜ぶべきこと。耐震化が進めば災害避難施設にもなるわけですから。

 確かに同じ町内に複数の会館がある地域もありますから全く今のまま残せとは言いませんが、一般的に考えるなら、何でも他市に倣えで市の優れた施策が平準化されてしまっては、市の魅力はなくなり人口減少を促進することにもなり兼ねません。市民がどんなまちづくりを求めているのか、他市よりも優れた施策で人口流入を図ることが活気あるまちづくりにつながりますから、大きな視野での意見を求めたいところです。

 ともあれ、パブリックコメント募集に気づかれた方は積極的にご意見をお寄くださいね。
by michiko_fujiwara | 2014-01-26 22:49

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara