人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

2014年 01月 10日 ( 2 )

 2014年1月10日(金)
                                     c0133422_2334288.jpg
 2014年度の予算要望書を市長に手渡しました。副市長2人も同席。

 要望内容は
1、福祉医療の充実…国民健康保険制度、後期高齢者医療制度、介護保険制度、高齢者福祉の拡充、障害児・者の福祉と難病対策、児童福祉、保健・医療対策、生活保護・低所得者対策、市営葬祭場

2、不況打開・地域産業の振興…雇用対策、中小業者の経営と暮らしを守る、植木産業の振興と近郊農業を守る

3、子どもたちに行き届いた教育を推進する…小中学校・幼稚園教育の充実、各小中学校・幼稚園の施設改善要望、社会教育・生涯教育と文化スポーツ対策

4、まちづくり…豊かな緑と自然を守る、道路整備、公共交通の整備・改善、災害に強い安全なまちづくり、公営住宅の建設で安心して住み続けられる住宅政策を

5、地球温暖化防止と環境・ごみ減量対策…原発ゼロ・自然エネルギーへの転換、ごみ減量対策、道路の騒音・公害対策、緑被率の後退には止めを、生物多様性の自然環境

6、男女共同参画推進条例に基づく試作の推進…男女差別の是正、DV根絶・女性の相談窓口設置、セクハラ・パワハラの一掃、業者婦人の人権尊重、非婚の母親に対する税差別の廃止、女性管理職の登用など女性の地位向上の取り組み

7、市民本位の市政運営を…市の事業を丸投げする民間委託・民営化・指定管理者制度を行わないこと、市民サービス向上のために必要な職員の適正配置、地域分権制度の本来の理念にそった見直し、秘密保護法に反対の立場を明確にする

などなど、251項目393点の具体的要望を全分野にわたり20ページにまとめて提出しました。

 特に福祉の分野では介護保険制度の第6期事業計画策定にあたって要支援の保険外しなどの影響をできる限り受けないような対策を求めました。子育て支援の強化、生活保護削減による影響にも配慮を求め、不況打開については新たに高崎市が行っている「まちなか商店リニューアル制度」の検討をもとめ、消費税増税による中小業者の営業を守る対策について提案。池田みかん計画については雇用対策に繋がるような取り組みを要望。

 教育の分野では、何より少人数学級の推進、耐震化工事と同時にエアコンだけでなくトイレの排水管工事と洋式化、旧教育研究所跡地活用で市南部地域に図書館建設を求めました。茶臼山古墳の保存対策も懸案事項です。 ごみ減量化では、その他プラの分別、そのためのストックヤードの確保とリサイクルセンターについても検討をすべき時期に来ているのではないか、地域コミュニティの見直しの具体化についても今後の方向を質ねました。

 子育て支援や一致する内容・方向性も感じられる要望・懇談タイムとなりました。国の悪政からの防波堤として住民を守り地域の活性化につながる予算が組まれることを期待したいと思います。
by michiko_fujiwara | 2014-01-10 23:38 | 議員活動
 2014年1月9日(木)

 寒波到来か、風が強い上にあられが降ったり雪がチラついたりと、とても寒い1日となりました。家に帰ると案の定自転車が倒れていました。おかげでハンドルや籠がゆがみっぱなしです。

 予算要望書の作成と年末から頼まれていた会計2年分の集計、赤旗新聞の配達とあっという間に時間が過ぎてしまい、ギリギリで整骨院に飛び込みました(まだ肩が上がらないし、夜中はジンジンと痛むのです…回復力が落ちてますな~)。

 新聞の整理をしていると、厚労省が外来患者の初診料を現在の2700円から120円、再診料を690円から30円それぞれ引き上げる案を軸に検討に入ったという記事を発見。第2案は初診料80円、再診料20円との案もあるそうですが、厚労省は一つ目の案を考えている様です。4月からの診療報酬改定です。

 消費税増税で医療機関の仕入れコストが増えるため、診療報酬の基本項目に上乗せする形で、増税分を回収することを認めるということのようです。さらに、診療報酬に直接消費税を転嫁することができないため、診療報酬そのものを年約5600億円増額し医療機関の持ち出しを増やす方針とのこと。

 医療機関はそれなりに事実上の消費税対策が検討されていますが、行き場がないのは患者です。結局医療費に消費税を転嫁しないというのは建前で、形を変えて負担増を押し付けられるのは患者。

 12月議会では消費税増税と共に医療費以外のものへの自動転嫁をできるようにする「条例改正」が行われたばかりですが、患者はそれらと同時に、初診料・再診料の値上の波も被ることになります。患者に対する対策は何にもないんですね。不要不急の大型公共工事などに回すお金があるなら利用者の負担軽減を図るべきです…というより消費税増税そのものを止めるべきです。
by michiko_fujiwara | 2014-01-10 00:51 | 医療・検診

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara