人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

2014年 01月 07日 ( 1 )

 2014年1月6日(月)

 市役所は今日が初出。午前10時から恒例の新春年賀交礼会が開かれました。

 今年はお琴の生演奏で池田市歌斉唱。市長と議長のあいさつを終え、来賓として出席した議員や行政委員の交歓会。こちらはその年の歳男・歳女があいさつをすることになっています。午年の年男は議員1人、教育委員会からお1人の計2人でした。大阪9区選出の国会議員も挨拶。維新の会の議員は池田に本格的に事務所を構えることを公言し、国会では野党であっても自民党を応援する立場で頑張っているとの挨拶。

 そりゃそうですね。消費税増税も、医療、年金、介護、保育等社会保障の改悪にも、極め付きは国民の目・口・耳を塞ぎ民主主義を否定する秘密保護法の強行にもしっかり手を貸した政党のひとつが維新の会でしたから・・・。既成政党を批判していたはずですが、もっとも右よりの独裁者的古い考えを持つ政党であることは明らかになりました。政党助成金もきっちり受け取っています。メッキはそろそろ剥がれつつあります。

 政党助成金といえば、年末に日本共産党以外の各政党が離合集散を繰り返しながら国民の税金から当然のように受け取りました。国民の血税からぶんどって置きながらすでになくなった政党も沢山あります。しかもその助成金をため込んでいるというではありませんか。余れば返納するのが原則なのに、「基金」として溜め込み返納する議員はほとんどいないそうです。1千万円以上溜め込んでいる自民党議員が16人もいるとか。

 国民には増税、社会保障切捨てで我慢を強いておきながら、国民の代弁者であらねばならない国会議員が国民の税金から政党助成金を受け取り、それを溜め込むなど許せません。本来思想信条の違う政党活動は党費やそれを理解してくれる人たちからのカンパなど政党自身が活動費を調達するべきもので税金を使うべきではありません。身を切るというなら政党助成金そのものを廃止するべきです。
by michiko_fujiwara | 2014-01-07 00:49

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara