人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

2013年 12月 07日 ( 1 )

 2013年12月6日(金)

 こうしてブログに向かっている間にも国会では強行採決が行われているかもしれません。

 参院議院運営委員会は何が何でも秘密保護法案を強行可決するつもりです。深夜にも自公両党の賛成多数で成立す押し切る構え。森大臣の答弁は質問に全くかみ合わず、ますます何が秘密で何がそうでないのかがさっぱりわからないということが明らかとなりました。

 秘密の範囲があいまいすが、行政の長が定めるということですから各大臣が国民に知らせたくないものを秘密に指定することができる、しかし大臣はほとんど官僚まかせですから官僚による恣意的な秘密指定が可能なうえ、秘密指定の妥当性をチェックする仕組みも不十分で、国民の「知る権利」が奪われることになります。

 法案の採決で、共産党をはじめ、民主、生活、社民各党は反対の構えですが、与党と修正合意した日本維新の会とみんなの党は、参院国家安全保障特別委員会での採決強行に反発し退席する方針を決めたとのこと。国民の怒りの声に押されここまで粘ってきましたが、このあたりが両党の限界のようです。

 民主党は、自民・公明両党によるによる法案の採決強行を「憲政史上まれにみる暴挙」と厳しく非難し、衆院に安倍内閣不信任決議案を提出。この間、参院は一旦中断。しかし与党と日本維新の会の反対多数で否決されたそうです。維新の会は、安倍首相を問責することは出来ず、これまでの反対はポーズに過ぎなかったことが明らかとなりましたね。現在参院で仁比議員の反対討論が終わりいよいよ山場です。

 公明党は中から変えると言って与党に入っていますが、変えられているのは自分たちだということが分かっていないのでしょうか。福祉の党も投げ捨ていよいよ平和の党の看板もかなぐり捨てるようです。

 …とここまで来て強行可決のニュース。自民・公明両党の賛成、130票対82票で可決だそうです。今月中に公布され公布の日から1年以内に施行される見込み。

 自公政治の終わりの始まりとはよく言ったものです。改めて、憲法違反の秘密保護法案廃案への運動がスタートすることになりそうです。
by michiko_fujiwara | 2013-12-07 00:15

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara