人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

2013年 09月 11日 ( 1 )

 2013年9月11日(水)

 今日は文教病院委員会。審査付託された案件は「訴えの提起」と一般会計補正予算、そして細河小中一貫校建設にかかわる請負契約について、建設工事、電気工事、設備工事の3件一括審議でした。

 補正予算の学校建設費は、秦野小学校・東館・西館校舎と緑ヶ丘小学校北校舎の耐震設計予算。国の社会資本整備総合交付金を活用して行われます。来年度から工事に入る予定とのこと。

 神田小学校は平成25年度実施設計、平成26~27年度に補強工事、渋谷中学校の1号館も本年度実施設計、26~27年度に工事の予定とのこと。平成27年度に限りなく100%に近い耐震工事を行いたいと答弁がありました。

 市長曰く、問題は秦野小学校と緑ヶ丘小学校をどうするか。コンクリート強度が弱いので、建て替えも含めて考えなければならない。しかし(建て替えが同時にできなくても)1年でもその間の耐震は子どもたちの安全のために必要…との発言には思わず拍手を送りたくなりました。

 ただしもう一つの問題は石橋小学校。耐震工事なのか、取り壊して仮設校舎でいくのか、校舎がなければ体育館の耐震がしやすい、一体型小中一貫校建設を見据えたうえでこれから検討したい…とのこと。これにはおっと~!待ってよ、です。だって市長は細河小中一貫校の内容を見極めてから石橋について考えると言っていたのですから…。

 すると、市長としては石橋小中一貫校建設については、やると言っているのではなく、教育委員会から話があれば財政状況は「ある」ということだとの注釈が加わりました。
 細河小中一貫校については、共産党が地元の声を取り上げ議会に請願書が出されたが、議会はそれを否決した。財政状況が好転したため計画通り予算をあげた。石橋も議会がゴーサインを出せば来年にでも着工可能な財政状況にあると答弁。

 石橋小中一貫校建設は、教育委員会と議会がカギを握ることになります。
by michiko_fujiwara | 2013-09-11 21:48 | 議会報告

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara