人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

2013年 03月 27日 ( 1 )

 2013年3月27日(水)

 最終本会議、44議案の委員会報告と討論、意見書採択で午後5時半過ぎに終わりました。日本共産党は、葬斎場の使用料の値上げと、職員の給与削減、国保会計と介護保険会計、一般会計に反対しました。意見書は、我が党が提出した6本の意見書のうち、「PM2.5対策の強化を求める意見書(案)」が全会一致で採択されました。

 ところで、朝、議会棟に入り際、マスコミの方が寄ってきて「今日の毎日新聞に、今議会で市長の問題は追及しないことを代表者会議で申し合せをしていたとありましたがそうだったんですか?」と聞かれ、「そんな話は聞いたことがない」と答え、急ぎ毎日新聞の記事を取り寄せてみると、おっとビックリ!

 「3月議会では市議会各会派が市長を追及しないと申し合わせていたことが分かった」と書いてあります。しかも、共産党もその議長方針に反対できなかったと答えているとあり、またまたビックリ!

 「代表者会議で、追求しないことを全会派が申し合わせしていた」と言わんばかりの記事ですが、市長の問題を追及しないことの申し合わせなど一切しておらず、従って我が党ががそれに反対できなかったという事実は全くありません。そんなことを決めていたら、難波議員が代表質問で質問することすら止められます。

 毎日新聞の記者の思い込みによる記事に対し、難波議員は一般会計の反対討論の最後に、事実でないことを書いていることに抗議と訂正を求めました。

 そうすると休憩時間にその記者から「抗議を受けに来ました」と面談を申し入れにきましたので、来客中で時間が取れないと事務局から伝えてもらうと、直接控室に電話が入り、代わりに私が話を聞きました。

 「私たちは事実でない記事に怒っています」というと「どこが違うのか」というので「市議会で追及しないことを申し合わせした事実もないし、難波議員が議長に反対できなかったという内容も事実でない」と伝えると、「議長がウソを言ったというんですね」とまた捻じ曲げた発言。「そんなこと言ってないでしょう、記事が事実でないと言っているんです」と私。

 「抗議なら本社に言ってくれ」というので、「もう本社に電話した」というと、「誰に言った?私は聞いていない、何時何分に電話したのか?」と異常な態度。

 類推するに、代表者会議とはどんな会議かと事務局に聞いたら、「各会派の申し合わせのようなものだ」と答えられたらしく、市長問題の追及をしないことを申し合わせたと勘違いをして受け取ったようです。しかし代表者会議の申し合わせは議会に提案された議事をどのような順番で運営するのか、誰が討論をするのかなどの申し合わせであって、市長の問題を追求するかどうかの申し合わせをしていたのではありません。

 記者は決して自らの非を認めず「議長が言った」「事務局長が言った」と自分の思い込みを譲らず「違うというなら訴えたら良い」と開き直る始末。全く話になりません。

 こんな思い込みで記事を書いていたのかと思うと、これまでの記事まで信憑性が薄れます。しかし無責任な記事であっても市民は疑わず信じるわけですから、マスコミは憶測で記事を書くべきではありません。毎日新聞は比較的真面目な記事を書いていると評価していただけにガッカリしました。
by michiko_fujiwara | 2013-03-27 23:42 | 議会報告

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara