人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

2011年 09月 16日 ( 3 )

 2011年9月16日(金)曇りのち雨

 総務委員会が終わると翌日正午までに一般質問通告書を提出しなければなりません。

 意見書の提出も今日の正午まで。いつもギリギリに提出の我が議員団。私は10番目、山元議員が11番目、難波議員が12番目と続きました。一般質問は提出順に行いますので私たちは2日目、28日になる予定です。

 私は、来年4月から始まる介護保険の第5期事業計画について、法改悪の内容が計画に反映されるのではないかと心配をしていますので、この問題を取り上げます。

 また、胃がん検診に画期的な検査方法「ABC検診」(血液検査)を池田でも実施できないかと提案します。さらに、パブリックコメントのあり方についても質問する予定です。

 山元議員は、公平公正な公契約の充実。市内の古墳整備。空港地域の住民サービスなどについて質問に立ちます。

 難波議員は、水害・土砂災害などの防災対策、学校の耐震化、再生可能エネルギーの導入促進など質問します。

 意見書は4本提出。

1、公的年金制度の改善を求める意見書(案)
2、介護報酬の大幅引上げと介護職員処遇改善等特例交付金の改善・継続を求める意見書(案)
3、福島原発事故による放射能汚染から食品の安全を確保するために、抜本的な放射能検査体制の整備を求める意見書(案)
4、生活保護制度の改善・充実を求める意見書(案)

 とにかく、今日も慌ただしい一日でした。
by michiko_fujiwara | 2011-09-16 23:11 | 議会報告

総務委員会…その2

 2011年9月15日(木) その2

 総務委員会の議案は、職員給与の削減の他に「暴力団の排除に関する条例(案)」、「市税条例の一部を改正する条例(案)」、大阪府からの権限移譲に関し、「池田市・箕面市・豊能町・能勢町における共同処理センターの共同設置に関する協議について」「一般会計補正予算」の総務関係部分について審議されました。

 市税条例の一部改正については、(脱税を目的とするような)悪質な無申告者(秩序犯と呼ぶそうです)の過料(罰金)上限を3万円から10万円に引き上げるもの。東日本大震災の被災者に対し、住宅ローン控除の引き残しがある場合には控除を継続する。代替物件を取得した場合、課税の特例を適用するというものなどなど。

 しかし、証券優遇税制といえる上場株式等の配当所得・譲渡所得・条約適用配当等にかかわる課税軽減の特例措置を平成25年12月31日まで2年間延長する内容も含まれていました。

 2市2町で受け入れる権限移譲については、3年間の特別交付金措置は約束されていますが、その後の財政措置は確約されていないため、自治体への負担が増えることは間違いありません。共同処理センターは府市合同庁舎に設置されます。共同設置のための規約など協議するため、その内容が審議されました。

 一般会計では、ことしも「ふくまる商品券」を発行するための補正予算も含まれています。1000円券11枚綴りを1万円で販売します。年末商戦を前に、12月4日(日)から市役所と文化会館で販売するとの事。1万セット用意するそうです。経済波及効果に期待するところです。

 これまで上限の5セットを買う人が7割を超えているそうで、5万円を持って朝から並べるような限られた人になりつつあります。偏りをなくし、より多くの市民に買ってもらえるようにするなら、例えば広報に応募券でも印刷しておき、誰でも応募できるようにして抽選をするなど方法は他にもあるはずです。
by michiko_fujiwara | 2011-09-16 01:09 | 議会報告

総務委員会…その1

 2011年9月15日(木)晴れ時々曇り

 今日は総務委員会。議案は5つでしたが熱心な(?)議論で5時近くまで続きました。

 職員給与を一般職2%、課長以上は2.5%をカットするための議案です。平成24年1月1日から平成25年3月31日まで。 市長は10%、副市長、病院事業管理者、水道事業管理者は5%カットをこの10月から平成25年3月31日まで実施。

 対象人数1335人、一人当たり平均12万8千円、合計1億2400万円の減給です。

 平成22年度は13億円を超える黒字となり、内財政調整基金に7億円積み立て残り6億6千万円を23年度に繰越。さらにそのうち5億円を環境基金や子ども子育て基金など各種基金に積み立てる補正予算が提案されています。

 職員給与の今期補正額は1860万円、日本共産党は、6億円もの繰越金があるのに何故補正を組んでまで削減する必要があるのかと給与カットには反対をしました。みはり番はもっと減らせと反対。

 公務員の給与は民間労働者の一定の指標ともなります。公務員給与を下げればまた民間の給与引き下げにつながり、回りまわって自分の給与を引き下げることになります。悪魔のサイクルです。

 正規社員を、非正規に置き換え、給与を引き下げてきた結果、就職できない人、仕事を失った人、消費不況が進んで、お客さんが減ったと廃業を決意する業者が増えるなど、結局みんなの生活に影響を与えてきました。給与削減はこれらに拍車をかけることになります。
by michiko_fujiwara | 2011-09-16 00:16 | 議会報告

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara