人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

2011年 05月 24日 ( 2 )

自治会役員の選出

 2011年5月24日(火)晴れ

 自治会から回覧が回ってきました。

 新年度の役員体制や事業計画が綴られていました。しかし今の自治会に加入して12年過ぎましたが、役員選挙が行われた記憶はありません。各組の理事こそ当番制で決められますが、三役・常任理事の選出はいつも報告だけです。総会で確認されるにしても、すべての自治会員を対象にした選挙はありません。自治会員は役員選出規定がどうなっているのかもわからないのが実態です。

 多少の入れ替わりはあるようですが、役員会で個別に頼んで決めているのでしょうか。もちろん、役員のなり手が少なかったりしますから役員さんのご苦労もわかりますが、誰でも平等に役員になれるよう公募が必要でしょうし、信任を含めた選挙を行うことが必要でしょう。

 きちんと委任状を取って選出している自治会もあります。どんな団体でもいろんな意見が反映されるよう民主的に行われるべきだと思いますが…。
by michiko_fujiwara | 2011-05-24 23:49

控室がついに…

 2011年5月23日(月)雨

 控室はこの土日に間仕切り工事が終わり、ついに応接セットや印刷機などを置いていた部屋が切り離され壁が出来てしまいました。となりに続く空間があるだけでも気分はゆったりしていましたが、ついに締め切られました。

 新たな部屋が出来、レイアウトをしていたという「まちの見張り番」議員団の部屋を覗かせてもらいました。同じ広さのはずなのになぜかゆったりとしています。

 新しい机と椅子が3人分置かれ、手前にはテーブル、入り口側右手には応接セットが置かれスッキリしています。

 私たちの部屋に戻って判りました。書棚がない、印刷機などの機器類がない、机の上には書類がまだないなどが広さの原因でした。

 ま、書類の山に囲まれている私たちの机は、逆に整理整頓が出来ていないんですが…。


 さて、福島第一原発は1号機だけでなく2号機、3号機もメルトダウンをしていた事が確認されたと東電が発表しました。海水注入の遅れについては責任のなすりあい。さらに、汚染水をためている施設はあと3~4日で満杯になり容量に達したら一旦中断するそうです。中断したら新たな問題は起きないのでしょうか。

 循環注水冷却の設備の完成は6月中旬の予定1万トンの高濃度処理水を溜められるタンクの設置も7月以降だそうですが、この間はどう対応する予定なのか全く見えてきません。

 TVのニュースを見ていると、アメリカではかつて原発を設置する時、福島と同じ型のマークワンという原発の設備が設置されたあとで、重大な欠陥が見つかったそうですが、今回の日本同様安全だとして何の対策もとらなかったそうです。

 それに納得できなかった技術者のひとりが職を辞して告発し、明るみに出たため設備の強化が実施されたそうです。その欠陥とはまさに今回の事故と同じで、頻繁に衝撃を受けると水漏れを起こし燃料棒を冷却できなくなるというものでした。

 日本では、そうした情報もわかっていたはずですし、我が党が何度も指摘をしてきたのに安全神話を振りまきその対策すらとってこなかったことがとんでもない事故につながりました。アメリカの技術者によると、原発業界は問題があっても隠そうとする体質があると言っていました。政府と電力会社の密接な関係がチェックできない原因とも…。全くそのとおりです。

 いまだに原発行政からの撤退を打ち出せない政府に、国民の命よりも大企業優先の姿勢が見え見えです。
by michiko_fujiwara | 2011-05-24 00:18

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara