人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

2011年 03月 28日 ( 2 )

記者会見

 2011年3月28日(月)晴れ
                                   c0133422_2344063.jpg  
 市長選に出馬表明をし、先日「みんなのための新しい池田市制をつくる会」(通称みんなの会)と政策協定を交わした柴田としあきさんの記者会見に立ち会いました。

 場所は豊中市役所の中にある記者クラブ。
 NHK、朝日、毎日、読売、サンケイ、共同通信など各社それぞれの写真撮影のあと会見が行われました。
                                     c0133422_23423342.jpg

 「何故出馬しようとしたのですか?」「出馬に至る経緯は?」「争点は何だと思われますか?」「職業は?」などなど質問がありました。
                                   
 東日本大震災の惨状を見て、阪神淡路大震災を思い出した。池田の防災対計画について2月のパブリックコメントを見ると、「自分の命は自分で守れ」が基本になっている。当然自分の命は自分で守ることが基本であっても、老老介護などの現状を見るとき、住民の命を守るべき自治体の役割を投げ捨てるようであってはならない。行政挙げて住民の命を守るべきだと考えている。「いのちを守る福祉と防災のまち池田をめざしたい」と自ら決意したことを述べられました。

 福祉の充実といのち・安全を守ることは一体のもの、見直し97に始まる行財政改革が住民に負担増を強いてきた。この流れを変え福祉の充実をはかりたい…とも。

 「みんなの会」には日本共産党も加入しており、党として推薦し、ともに住民の命を守る市政をめざします。
by michiko_fujiwara | 2011-03-28 23:48
 2011年3月28日(月)晴れ

 昨日は、農民組合北摂支部協議会の総会に出席しました。

 被災地に思いを馳せ、福島原発で汚染されて土は全部入れ替えなければ安全な作物は作れないという大変な状況が広がっている、福島の米、青森のりんごは大丈夫かと心配の声が寄せられていることが紹介されました。

 復興は大変なこと、ところが政府は財政の捻出を理由に消費税の増税を狙い、TPP参加はやりぬくと言っており、国民に更なる苦難を押し付けようとしているとお話がありました。

 TPP参加は日本の農業に壊滅的打撃を与え、いざというときに食べものが手に入る保障が無くなる。大規模化をしても広大なアメリカの規模には追いつかずとても競争できないこと、戸別保障をすると米だけでも1兆7千億円、全体では3兆円を超えるといわれています。

 財源はどうするのか、海外で計画的につくっている農産物から日本の食糧が確保できるのかはなはだ疑問であることが語られました。

 今全国的に、農山村が消滅の危機にあります。日本の田畑は、すべてのダムの3倍の貯水能力を持っており、TPPはこれらを破壊し、ここで働く350万人の雇用も失うことなど訴えられました。

 大震災で日本の安全な食糧の確保こそ今求められているのではないでしょうか。TPPには参加すべきではありません。

 消費税増税ではなく、大企業の減税を止めれば2兆円は復興支援にまわせること、320億円の政党助成金をただちに止めること、米軍への思いやり予算よりも日本人への思いやりが必要です。これらを訴え税のとり方使い方を今こそ国民の命と安全対策にまわさせましょう。
by michiko_fujiwara | 2011-03-28 09:56

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara