人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

2011年 01月 24日 ( 2 )

 2011年1月24日(月)晴れ
                                                                  
 かつて駅前で商売をされていた方に久しぶりに逢いました。随分前にご主人が亡くなられ廃業をされましたが、ご自身も心臓を患っておられ、数年前に手術をされたところです。その頃は話をするだけでも息苦しそうでしたが、昨日は随分顔色もよくお元気そうでホッとしました。

 一人暮らしで定期的に診察の必要がある方ですからいつ倒れるかもしれない不安があり、緊急ペンダントは以前に紹介していました。既に貸与されていましたが、ふくまるクンのシールを貼った医療情報キットはもらっていないということで、今日高齢介護の窓口で預かってきました。
                                   c0133422_21174110.jpg
 キットは、ペットボトルサイズの円筒形ボトルに、「緊急の連絡先・既往歴・血液型などを記入するシート」「保険証(写)」「診察券(写)」「薬事情報」などを入れて、冷蔵庫に保管してもらいます。冷蔵庫は耐火に優れており、ほとんどの家庭にあるからです。冷蔵庫の外側と部屋の入り口にふくまるクンのシールを張りキットがあることを表示しておくと、救急隊がキットを取り出し医療情報を確認出来るためより迅速な対応が出来ます。

 65歳以上の独居高齢者・約5700人に配布する予定とのことでしたが、まだまだ配布が遅れている様です。申請主義が遅れの原因かもしれません。介護事業所や民生委員さん、生活保護のケースワーカーさんたちの協力を受けるのも方法ですね。

 それでも、この間配布された方たちの中で、すでに8人の方がキットを活用して医療機関に救急搬送されたそうでキットがうまく機能している様です。多くの対象者に早く届けられるといいですネ。出来れば独居高齢者だけでなく高齢世帯にも活用されれば家族がパニック状態にになっても対応できると思うのですが…。
by michiko_fujiwara | 2011-01-24 21:20 | 福祉・社会保障

今度は年金改悪?

 2011年1月23日(日)晴れのち曇り

 与謝野経済財政担当大臣が、「人生90年を前提として定年延長を考え、同時に年金の支給開始年齢を引き上げることも考えられる」と支給開始年齢の引き上げに言及しました。

 現在、国民年金の支給開始は65歳。厚生年金は2度にわたる改悪で段階的に65歳に引き上げられている最中です。

 支給金額も減らされる上に、今度は65歳になっても年金がもらえないということですか?

 人生90年と言いますが、仕事があって元気に働き続けられる環境が整えられなければ単なる社会保障の切捨てです。いまでさえ定年後65歳まで「どうやって暮らしていくのか」と切実です。

 年金財政の悪化の原因は、大企業がリストラをすすめ、正社員を非正規に置き換えることや下請けたたきなどで、保険料を払う正規雇用の労働者が大幅に減ってきたことにあります。特に20代の青年層の正規雇用大幅減少で将来にわたって社会保障の支え手が減少しています。

 大企業の利益ばかりを大事にする政策の結果が、社会保障の改悪と庶民への増税へと偏った政治を生み出してきました。ここを正さない限り、日本経済と国民の暮らしは好転しないことは明らかです。
by michiko_fujiwara | 2011-01-24 00:08 | 福祉・社会保障

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara