人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

2010年 10月 21日 ( 1 )

 2010年10月20日(水)晴れ

c0133422_1455269.jpg  第2回・社会人落語日本一決定戦が、10月23日(土)~24日(日)に行われます。昨年は市政70周年記念の行事の一つとして実施されましたが、1回で終わらせるのはもったいないとの声も多く、今年は2日間にわたって第2回決定戦を実施することになりました。

 7月31日までに応募があった人たちは288名。事前審査で選抜された161名の社会人落語家が、23日(土)に、6ヵ所の会場で予選会が行われ10名が24日の決勝に進みます。

 予選会の会場は、落語ミュージアム、11月1日オープンの芝居小屋・池田呉服(ごふく)座、コミュニティセンター、商工会議所、呉服(くれは)神社、石橋駅前開館の6ヵ所で11時から16時頃まで行われる予定です。入場は無料。それぞれ開場は30分前からとのこと。

 24日(日)の決勝戦は、池田市民文化会館のアゼリアホールで11時30分(11時開場)~15時の予定。審査員は昨年同様、池田市在住の桂三枝さんを委員長に林家染丸、柳亭市馬、藤本義一、難波利三、桂春之輔、桂文喬、桂枝三郎、桂三歩、桂あやめ、林家染雀、というそうそうたる顔ぶれに、倉田市長が加わります。

 大会フィナーレは、名人たちによる大落語会。出演は桂三枝、林家染丸、笑福亭福笑、柳亭市馬、林家染弥。ここはプロですから有料です。前売り4500円は落語ミュージアムやチケットぴあ、インターネットからも購入できます。

 昨年の初代日本一は図らずも、池田市石橋で「ちりとてちん」という飲食店を開いておられる五月家ちろりさんでしたが、落語のまち池田の特別親善大使に任命されたちろりさんは今回どんな役回りをされるのでしょう。

 私も行きたいな~。決算委員会の準備次第?ウ~ンかなり厳しい。
by michiko_fujiwara | 2010-10-21 00:11

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara