人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

2010年 03月 31日 ( 1 )

 2010年3月30日(火)晴れ
                                  c0133422_2358132.jpg
 「府立園芸高校の細河移転・まちづくり構想」について橋下知事から逆提案があり、改めて今日大阪府にプランを提案しなおしたそうです。

 新たな「まちづくり構想」を見て、思わず出てきた言葉が 「おっと、そう来るか!!」 でした。
                                
 その内容は、府立園芸高校と池田北高校を無償でc0133422_23584316.jpg大阪府から池田市へ譲渡するというものです。園芸高校100周年を記念して市立高校に生まれ変わります…がキャッチフレーズ?

 その上で、細河地域は「ガーデンパーク構想」、池田北高校は(仮称)池田園芸高校・細河キャンパスとし、細河中学校も敷地内に。さらに、伏尾台小学校と細河小学校を統合し、小・中・高一貫教育を行うとのこと。 実習場は、細河地域に6.3ha確保する予定(最初の案の場所ではないかも)。 実習場を利用する科目は細河キャンパスで実施とのこと。
                                 c0133422_23591368.jpg
 北豊島地域は「コンパクトタウン構想」とし、現・園芸高校は、(仮称)池田園芸高校・北豊島キャンパスに。一部大型店舗(コーナンのような日常生活用品店舗1.4ha・当初の約半分)と、低層戸建てエコ住宅(80戸・1.8ha)に売却又は貸付の予定。現・北豊島中学校敷地に北豊島小学校との小中一貫校構想。 現在の、細小、伏尾台小、北小は公共施設として活用とのこと。

 現在の実習場は、夫婦池を挟んで中低層エコ住宅(東側90戸・2ha、西側40戸・0.8ha)と子育て支援拠点施設クリニック(0.4ha)。高校のテニスコート跡地に市営住宅・0.6haと低層戸建て住宅に、といった構想です。

 また、当初の新駅構想は無くなったようです。

 この構想の背景には、地域主権の考え方があります。橋下知事の関西州構想に基づく自治体への権限委譲の考えがここにも見られます。それに真っ先に手を挙げたのが池田の倉田市長ということでしょうか。

 そうなると、知事の考えは池田だけに止まらなくなるかも…。肝心の大阪府教育委員会はどう考えているのでしょう。知事に右へ倣えなのでしょうか。

 前回の「まちづくり構想」に対するアンケートの中間発表をするべく集計中ですが、新たな構想についても改めてご意見を伺わなければなりませんね。
by michiko_fujiwara | 2010-03-31 00:04 | 議員活動

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara