人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

2010年 02月 03日 ( 1 )

 2010年2月2日(火)晴れ

 相撲協会の理事選挙は、大方の予想を裏切って貴乃花親方が理事に当選しました。一門の締めつけに抗して投票した親方がいたんですね。しかし親方と呼ばれる人たちが111人もいたとは知りませんでした。

 伝統を守るという名のもとで最も保守的体質を持っているように見える相撲協会。確か女性は土俵に上がれないということでしたね。部屋制度も家父長制度が色濃く残っているように見えます。投票方法も今回変更されたそうですが、これまでは記名方式で、筆跡を見れば誰が書いたかわかるようになっていたようですね。

 それでは監視されているようで公正な投票行動が出来ないでしょう。無記名になったことも貴乃花への後押しとなったのではないかと言われています。 政治の世界と同様、協会のあり方を変えたいと思う人たちが出てきたというのも感慨深いものがあります。

 とにかく相撲協会に風穴を開けたわけですが、以外だったのはお兄ちゃんの若乃花ならいざ知らず、優等生っぽい貴乃花が思い切った行動をしたことです。数年待てば推薦するといわれていたのを押し切って選挙戦に持ち込んだことに驚きを隠しきれません。

 彼は一体どんなことをしたくて立候補したんでしょうね。私たちで言う選挙公約は何かがよく分かりませんでしたが、今日の朝日新聞を見て初めて概要が見えてきました。

 力士学校の設立や普及、集客策の強化、行司・呼び出しなど相撲を支える人々の待遇改善などに力をいれ、土俵の品格を重んじ、相撲界を盛り上げたい、若い世代に相撲をもっと認知してもらいたいということのようです。

 ただ、たった一人の挑戦となるわけで、古い理事たちがこの結果をどのように受け止めるかが変革できるかどうかのポイントとなるように思います。

 今後、朝青龍の問題もあり、相撲協会の自浄能力が試されてきますね。
by michiko_fujiwara | 2010-02-03 00:46 | 徒然なるままに・雑感

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara