人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

2009年 04月 10日 ( 2 )

 2009年4月10日(金)晴れ
                                    c0133422_23263163.jpg                                                                                  2日続けての夏日。大阪市内で日本共産党の女性政策学習会がありました。府内の女性議員や各団体の女性たち110人が集まりました。

 講師は前参議院議員の吉川春子さん。1時間に渡ってパワーポイントを使い「男女平等すすめる日本共産党女性政策」と題し講演されました。  c0133422_23271922.jpg

 1975年の世界女性会議で性別役割分担禁止、1979年に「女性差別撤廃条約」が採択され、今年は30周年になります。

 世界では男女差別をなくす方向に進んでいる一方日本は逆行し、女性の地位は世界最低ランク、JE(ジェンダーエンパワーメント)指数は54位だそうです。

 女性の決定機関への参加は、国会議員の数・13,6%、都道府県議員・7,3%、民間課長職以上・3,6%、国家公務員管理職・1,7%、地方公務員管理職・5,1%、医師・17,2%、研究者・12,4%ととても低い状況におかれています。池田市役所では最近女性管理職が少し増えたようですが何%になるのでしょう。もっと女性の登用が行われるべきですね。

 女性労働者は非正規が多く、パート労働者の9割が女性だといわれています。
 女性のパート賃金は男性労働者の40%にしかありません。厚生年金の平均も男性19万円に対し女性11万円と低い。出産で女性正規社員の約6割が退職し5年後にはパート・アルバイトになってしまっています。出産後も働き続けられるために、保育所は公の責任で行い拡充すべきです。

 両性の本質的平等のために、憲法(24条)にあわせた民法の改正が必要であり、日本共産党は改正案を8回提出しましたが、靖国派の反対に逢い未だ実現していないとのこと。家事・育児・介護など男女ともに責任を果たすためには労働時間の短縮も必要です。

 女性への暴力をなくす事も重要です。DVでひどい暴力を受けていても7割が夫の下に帰っていくと言う現実の奥底には、多くの若い女性が結婚で「幸せにして欲しい」と願っているという女性の意識の問題もあります。その背景に家父長制の長い歴史があり、そこには女性の自立を阻害してきたことに大きな問題があります。

 家父長制の名残である性別役割分担を廃止し、女性の経済的自立を確立させるための支援や制度がどうしても必要です。

 といった内容でした。

 黒田府会議員からは、橋下知事のもとで危機に追いやられている、大阪の男女平等推進の拠点「ドーンセンターの今とこれから」と題しての報告がありました。

 新婦人、保育連の報告に続いて、堺市議からは今年開かれるという日本女性会議について報告がありました。

 これらは次の機会に報告します。

 
by michiko_fujiwara | 2009-04-10 23:29

児童扶養手当

 2009年4月9日(木)晴れ

 離婚をして体調が悪く、関東から実家のある池田に転居された方の児童扶養手当の手続きに同行しました。

 児童手当は小学6年生まで、児童扶養手当は18歳までの子を扶養する母子家庭が対象となります。この方は中学生の娘さんと2人暮らしですので児童扶養手当だけとなり、所得制限があります。
 前年の所得が基準になるのはどの制度も同じですが、急激な環境の変化には対応しきれないという問題があります。

 この方の場合、今年3月に離婚されるまでは、子どもたちは夫の扶養家族になっていました。彼女の前年の働き分が今年度の所得の対象になりますが、離婚をして帰郷したため職場を退職せざるを得ず、病気治療をしながら仕事を探すことになります。つまり今現在は子どもを引き取りつつも全く収入がなく、今一番支援が必要な時と言えるでしょう。にもかかわらず、前年の所得でしかも扶養無しとなっているため、児童扶養手当はかなりカットされる見込みです。

 国保や介護などは、現在の収入が前年に比べて激減している場合一定の条件のもとで減免規定があります。しかし、児童扶養手当の場合は現状の実態を考慮する規定がないらしく、現状を反映させるには1年待たなければならないことになります。

 生活保護ではなく、当然、生活費にはとても足りない「手当」ですから、仕事に早く就かなければならないわけですが、今必要な時に間尺に逢わないあり方について何らかの手立てが必要ですね。柔軟な対応は出来ないものでしょうか。早く就職できれば良いのですが…。

 とりあえず「ひとり親医療」の手続きもして帰られました。決定までに約1ヶ月かかるそうですが4月から適用される事になります。
by michiko_fujiwara | 2009-04-10 00:49 | 生活相談

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara