人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

2008年 06月 12日 ( 2 )

 2008年6月12日(木)晴れ

 今日から6月議会が始まりました。
 本会議の今日は、8つの報告案件と6つのうち財産区審議委員の選任を除いた5つの議案について質疑が行われました。

 日本共産党議員団は、それぞれ分担をして質問に立ちました。

 私は、昨日付けのブログでお知らせした「施設再編」に関する条例について一つひとつ質問をしましたが、特に「池田市立勤労者センター」廃止については、労働環境が悪化している今こそ勤労者センターの本来の役割が必要なのに何故廃止するのかと質しました。

 市長からは、「ソフト面で何らかの対応をしたい」との答弁があり、労働相談など今後の施策が期待されます。

 伏尾台の「コミュニティ広場」については、今後地元説明を行い「地元で自主管理するのなら使用してもよい」と含みのある答弁でした。
 
 「男女共生サロン」がコミュニティセンターに移ることでこれまでの活動が縮小されるのではないか、コミュニティセンターそのものの利用が制限されるのではないかなどについては、上記の問題も含め総務委員会で詳しく審議されることになります。

 白石議員が質問した鍼・灸・マッサージへの助成については、復活について検討するとの答弁もありました。

 その他国保条例の改正、後期高齢者医療制度会計の補正予算、池田小学校体育館の改築工事の設計委託料、裁判員制度に対する名簿作りを目的とした住民基本台帳の整備についての費用などに関する一般会計の補正予算など、それぞれの委員会に審議付託されました。来週から委員会が始まります。今度は委員会審議に向けて準備です。
by michiko_fujiwara | 2008-06-12 23:00
 2008年6月11日(水)曇りのち雨

 明日は6月議会・本会議です。議案の一つに「施設再編」にかかわる条例があります。
 さわやかビルを廃止することで、NPOセンターや男女共生サロンがコミュニティセンターに移転するといった内容とあわせ、城山町にある「池田市立勤労者センター」を廃止するという提案が盛り込まれています。

 勤労者センターは、市内の中小企業に勤務する従業員と事業主を対象に、個々の事業所ではできない福利厚生を実施したり、従業員の生活安定のために、また中小業者の振興のためにあらゆる活動をすることになっているはずですが、それを廃止するというものです。

 国の悪政による不況で中小業者は年々減少しています。従業員を雇えない零細業者も増えています。正規社員は派遣やパートに代わり、低賃金の非正規社員が多く、労働条件も悪化しています。いつ職を失うかという不安、労働基準法すら守られないといった相談もありました。

 こんな時だからこそ、地方自治体がこういった人たちを守り支えることが求められています。それを廃止をするなんて、労働者や中小業者を守るという観点が無くなっているのではないでしょうか。

 秋葉原の通り魔事件だって、背景には職場を失われるという不安から精神に異常をきたしていることも考えられます。(だからといってどんな理由があっても赦される行為ではありませんが…。)最近若い人の「うつ」も多いそうです。
 センターを廃止するどころか、今だからこそセンターの役割が必要なのではないでしょうか。
by michiko_fujiwara | 2008-06-12 01:32

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara