人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

2007年 12月 28日 ( 2 )

 2007年12月28日(金) 一日中雨

 今日は午前中、池田民商の対市交渉に参加しました。
 
 池田の街の活性化について、小規模修繕工事は修繕だけでなく工事にも拡げ、地域コミュニティの仕事は登録業者に仕事を回すこと、国保料の値下げを、所得税法56条の廃止を国に要望すること、子どもの医療費助成を1子目にもせめて小学校に上がるまで引き上げて欲しい、さらに計画的に義務教育終了まで引上げを、などなど現状を訴えられました。

 時間が限られているので、言いっぱなし、聞きっぱなしの様相もありましたが、出された要望は、今後私たちも、機会あるごとに取り上げていきたいと思います。

                             c0133422_2320369.jpg
 午後は、毎年恒例ですが、来年度予算に向けて日本共産党議員団からの要望書を市長に手渡しました。23項目の重点要求を含め、福祉、医療、教育、街づくりetcと各分野の要求をまとめました。新型インフルエンザ(発症すれば2週間で死に至る危険あり)の危機管理、伊丹空港が2種空港になることなどが話題になりました。

 
 年内最後の赤旗新聞を配り、控室の大掃除、「整理整頓は捨てることなり」と言われますがどこまで捨ててよいのか、後で必要になるのではないか逡巡していると、なかなか片付きませんが、とにかく机の上だけは空っぽにしました。
 その間、各部署の方々が仕事納めのご挨拶に来られました。慣習とはいえ大変ですね。1年間ご苦労様でした。
 
by michiko_fujiwara | 2007-12-28 23:24
 2007年12月27日(木)

 来年4月からいよいよ後期高齢者医療制度が始まりますが、それに先立ち、「障害申請及び認定にかかるみなし規定の撤回届」が送付されています。
 「こんな訳のわからへんのが来たけど、どうしたらいいか分からない」と相談に来られました。
71歳の女性で、障害認定1級のため、現在老人医療証が発行されていました。ご主人は74歳です。

 75歳以上の高齢者すべてと65歳~74歳の障害認定を受けておられる方や低所得の方(白い老人医療証を持っておられる方)は、4月から自動的に後期高齢者医療制度に移行します。ただし、65歳~74歳の方たちは、国民健康保険制度に残ることを選択することもできます。
 そのためには、「後期高齢者医療制度には加入しません」という「撤回届」を出すようにと用紙が送られてきたんです。

 では、『どちらを選べば良いのか』 ですが

1つは、医療費です。国保は3割負担ですが、後期高齢者医療は1割負担です。ただし今日相談に来られた方は、障害1級ですから医療費は1回500円を2回迄払うだけで済みます。この場合はどちらを選んでも同じです。…障害1~2級のみ

2つ目は、保険料はどうなるかです。後期高齢者医療・最初の2年間は所得33万円以下(年金収入であれば153万円以下)なら、所得割はなく、均等割り(1人あたり)も7割減免となりますので年間保険料は約1万4000円。国保料も7割減免となると大きな差はなさそうです。
 しかし、後期高齢者医療は2年毎に保険料が改定されます。導入時の保険料は低めに設定してありますので、次の改定時は確実にアップします。また、医療給付が増えれば、高齢者が増えれば保険料が上がる仕組みですから、今後どれだけ高くなるか分からない不安があります。
 もちろん国保料も現在赤字ですから上がる可能性は充分あります。
 また、年額180,000円(1ヶ月15,000円)以上の年金があれば保険料は年金から天引きされます。後期高齢者医療は4月から、国保は7~9月は納付書で収め、10月からは年金からの天引きとなります。

3つ目は医療給付です。国保の場合は、病気になればいつでも治療を受けられますが、後期高齢者医療制度の場合は、定額制(包括制度)で、受けられる治療に限りがあります。いくつも病院に通われる方は、全部保険で受けられるかどうか分からなくなります。未知の制度ですから、どこまで制限されるのかまだ決まっていないようです。

 こういった内容を考えて、どちらを選ぶのか考えてみてください。
 今日相談に来られた方は、医療費、保険料などについては、大きな違いはなさそうですが、受けられる医療の制限が不安なので、国保制度を選択され、『撤回届」を提出されました。一人ひとり条件が違いますので、よく考えてみてください。
 ただし、担当課に聞きますと、65歳~74歳の間は出入り自由とのことですので、後で変更も可、のようです。
by michiko_fujiwara | 2007-12-28 01:04

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara