人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

10・15ショック パート2

 2008年10月17日(金)晴れ

 10・15ショックパート2です。

 池田市で今回新たに年金天引きになった方は、後期高齢者医療制度で約1500人、国保の65歳以上世帯で640人とのことでした。

 先週10日頃、社会保険庁から保険料の天引き額を記載した年金額のお知らせハガキが届いているようで、その辺りから窓口への問い合わせが始まっている様です。
 想定していたよりは少なかったようですが、後期高齢者医療で、約100件、国保の窓口では毎日30~40件の問い合わせに応じているそうです。

 「誰がこんな制度を決めたのか」「天引きされるという話は聞いていたけど、自分が引かれるとは思わなかった」とか、制度そのものを知らなかったという人も結構あったそうです。

 決めるのは厚生労働省、対応するのは市町村の窓口で、制度導入から、年金天引き、国民の怒りに対して小出しするかのような見直し、そのたびに窓口は大わらわです。システム変更費は結構な金額です。

 総選挙は11月30日投票説が急浮上しています。社会保障費の削減を進める自民・公明政治に審判を下し差別医療制度を中止・撤回させましょう。
 政権交代をと、民主党に期待を寄せる人もありますが、後期高齢者医療制度の原型が出された時、自民党公明党とともに民主党も社民党も付帯決議に賛成をしています。

 唯一反対をした日本共産党が、問題点をあきらかにし、国民の皆さんの運動が広がる中で、ここまで怒りの輪が広がってきました。参議院では野党4党が力を合わせて廃案にしました。国民の立場に立って審議が出来る日本共産党の議員が増えることが、フラフラしがちな民主党を国民目線に引き寄せる大きな力になります。

 民主党だけが増えても、政権再編で自民党と結びつくことは過去の例を見ても充分あり得ます。バックは財界ですからとことん庶民の立場には立てないと思います。
 日本共産党と一緒に医療崩壊をストップさせましょう。
by michiko_fujiwara | 2008-10-17 23:32

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara