人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

狭き門 「特養」  介護保険に利用料軽減制度創設を!

 2008年9月21日(日)雨時々曇り

 以前、ご主人の入院治療費の支払いが大変だと相談を受け、一部負担金免除の手続きをした方のご家族からまた電話がありました。

 一人で歩くことが出来ない状態であるけれど、医療的治療はもう終わったので退院せざるを得なくなり、尼崎の特別養護老人ホームを紹介され入所したとのこと。介護申請が通り、要介護3になったそうですが、入所費用が6万円前後といわれ安心していたのに、13万円も請求が来て困っている、とのことでした。
 医療費は免除出来ましたから、病院の支払いは食事代程度で済みましたが、介護には適用できないため、特養では介護保険料の1割負担がかかってきたわけです。

 後日、請求書など資料を見せていただくことになりましたが、低所得者を救う方法はないのでしょうか?介護保険制度に、利用料の軽減措置があれば救われるのにと思いました。
 平成18年から20年度の池田市の第3期介護保険事業は、3年連続黒字で、6億円を超える基金の積み立てになると予想されます。保険料の軽減と合わせ、利用料の軽減制度がどうしても必要です。
 また、この方の場合年齢も若く、近くに入所できる施設がなく、尼崎の特養でやっと受け入れられたとか。家族の方が、見舞いに通うのも大変です。いかに入所できる施設が少ないか、この問題も重要です。お金のある人は民間の施設も利用できますが、年金生活者にとっては施設入所は超難関大学のように狭き門です。

 格差を拡げる政治のあり方が問われます。
by michiko_fujiwara | 2008-09-22 00:31

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara