人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

市民あまみず条例?

 2008年9月20日(土)

 昨夜の報道ステーションで、市川市の「市民あまみず条例」について報道していました。「市川市宅地における雨水の地下への浸透及び有効利用の推進に関する条例」が正式名称とか。

 各家庭に、雨水をため少しずつ地下に浸み込ませる「浸透桝」を設置するんですね。台風並みの雨量20ミリ程度ならほとんど溜められ、河川に流れるのはは9%程度になったそうです。道路わきには雨水浸透側溝もつくられ、水害はうんと減少したとのこと。

 市川市は38㎡・1基・35,000円を全額助成しているそうです。 平成17年2月議会で条例が可決され、平成17年7月1日から施行されました。1軒だけでは効果がないので住民の協力が必要だと、この条例は行政と住民の協働でつくられたもののようです。

 今年、浸透桝の目が詰まっていないかと調べたらしいのですが、地下に水が浸み込むことで木が根を張り、水の流れがかえって良くなり浸透率は上がっているそうです。

 神戸の都賀川のように、都市部の河川は急傾斜の護岸工事が行われ、アスファルトは雨水がほとんど河川に流れるようになっているため、最近のようにゲリラ雨が降ると一気に水かさが増します。地球温暖化が進んでいますから、今後もゲリラ雨のような異常気象はありうることです。

 池田市でもかなり水害対策がとられてきましたが、市川市の取り組みは大いに参考になりますね。
by michiko_fujiwara | 2008-09-20 00:44

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara