人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

汚染米 やっぱり池田にも…

 2008年9月16日(火)曇り

 三笠フーズの汚染米問題で、転売された事故米の流通ルートが発表されました。
 中間流通業者のほか、酒造会社、菓子メーカー、レストランなど、関係先は24都府県の377業者(延べ381業者)や施設に上るそうです。何年も前から「事故米はいつ出ますか」などと問い合わせをし、長期間大量に取り扱っていたようです。
 
 製造・販売段階では、給食会社大手「日清医療食品」(本社・東京都)などが卸した事故米を給食に使っていた病院や高齢者福祉施設、保育園などが120か所あったほか、和菓子製造が154業者、米菓製造が30業者、中華料理店など飲食店も5店舗あったとのこと。酒造会社は12社に上ります。

 近畿地方の流通の大半が「日清医療食品」からで、池田市では特別養護老人ホーム「伏尾荘」にも納品されていたことが分かりました。大阪市内の「回生病院」にも入っていたそうですが、池田回生病院には回されていないでしょうか。
 被害が出ていないと済ませられる問題ではありません。きちんと調査し、対応する必要があります。

 愛知・三重・滋賀では、別の業者からですが、米穀小売店など12店で、カビが生えた事故米が主食用の米として販売されていたとのニュースもあり、どこまで広がるのかと空恐ろしい状況です。
 農水省幹部に対する接待の実態も明かになりました。
 業者には「食の安全」という意識は全く感じられず、工業用であったとしても事故米を流通させた農水省には大きな責任があります。

 日本のコメ作りを止めさせてまで、コメの輸入を進めてきた政府の政策が、国民の命を脅かしていることを直視し、国民不在の政治のあり方を変えていきましょう。
by michiko_fujiwara | 2008-09-17 00:24

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara