人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

福田首相 突然の辞任!

 2008年9月1日(月)晴れのち小雨

 「福田首相、突然の辞任」のニュースが飛び込んできました。

 首相は会見で「スタート当初から、政治資金の問題、年金記録の問題、薬害肝炎訴訟など問題が山積している中、参院では与野党逆転でねじれ国会のもと、民主党が重要案件の対応に応じず、国会の駆け引きで審議引き延ばしや審議拒否を行った」とし、「今度開かれる国会でこのようなことは決して起こってはならない。そのためにも体制を整えた上で国会に臨むべきだと考えた。新しい布陣のもとに政策の実現を図って参らないといけないと判断し、辞任を決意した」といった内容の理由を説明していました。

 公明党とのすれ違いが辞任決断の背景にあることも報じられていました。

 福田内閣は1ヶ月前に組閣をしたばかりで、臨時国会の日程も決め年末・年始にも解散か、早ければ臨時国会冒頭での解散もあり得るなどといわれていただけに、突然の辞任は与党ですら驚きの様子でした。

 コメンテーターによると、組閣をしても、サミットが洞爺湖で開かれても、中々支持率は上がらず、このままでは解散・総選挙となっても勝てないだろう。ならば新しい体制でやるほうが支持が得られるのではないか、といったような話でした。

 昨年の今頃、安倍前首相が突然辞任表明しました。それを引き継いだ福田首相も、1年も持たず無責任に政権放り投げですか?

 小泉構造改革のもとで「貧困と格差」が広がり、どんなに我慢をしても明るい未来が見えてこない。そこで国民が政治を変えたいと意思表示したのが昨年の参院選でした。

 ですから、社会保障を切り捨て、労働法制を改悪し、庶民増税をすすめる「構造改革路線」を継続する限り、今後も国民との乖離は避けられません。つぎに誰が総理総裁になろうとも、政治のおおもとが変わらない限り国民の支持が得られないのではないでしょうか。


 ところで、今日一日のブログのアクセスが214件と急増し、一体何があったのかと驚いています。以前のキムタク総理の記事に135件見ていただいたのが最高でしたが、今回は「消防の広域化」であり「看護師・介護士は東南アジアから」その前は「定額減税」と、もちろん知っていただきたい内容ではありますが、地味な記事なので正直ビックリです。

 でも読んでいただく方が増えるととても励みになり嬉しいものです。また頑張って書かなくちゃと乗せられているのです。内容に懲りずまた見に来てください。
by michiko_fujiwara | 2008-09-02 00:52

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara