人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

社会保障 2200億円削減

 2008年7月30日(水)晴れ

 福田内閣が、2200億円の社会保障費抑制を盛り込んだ来年度予算の概算要求基準を閣議了解したとのニュースを見ました。

 これは、もともと小泉内閣が02年度から3000億円の抑制を打ち出したもので、以来毎年2200億円の圧縮が続いています。

 この間、医療の改悪から、介護、年金と次々改悪され、私たちの暮らしを脅かしてきました。
 09年度では、介護保険制度のさらなる改悪や、雇用保険の国庫負担削減が狙われているとのこと。

 先日、民商婦人部の自治体キャラバンの際、「介護保険料の引き下げはありえない」との回答がありました。
 しかし、05年の制度改悪により給付が伸びるはずなのに伸びていない、それは、給付抑制が強められたからにほかなりません。池田ではこの3年間で約6億円の黒字が見込まれる結果となっています。
 6月議会では第4期計画に反映させたいとの答弁でしたが、今の保険料より下がらなければ市民は納得できません。
 
 今度また、政府はあらたな改悪案を進めようとしています。介護度2まで給付の対象からはずすことなど、「保険あって介護なし」へと…。このままいくと、利用したくても利用できない人が増え、保険給付は高齢者が増えても政府の狙い通り抑制されて増えなくなるのではないでしょうか。それなのに保険料も引上げるなど、到底理解できるものではありません。

 雇用保険の国庫負担を減らすということは、これもまた、労働者の負担につながります。
 次から次へと国民への負担ばかり増やし、政府はこの日本を一体どうするつもりでしょう。本当に日本はルール無き資本主義です。 
by michiko_fujiwara | 2008-07-31 02:22

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara