人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

隠れ増税?…年金天引きと口座引き落とし

 2008年7月21日(月)晴れ

 10月からサラリーマンの扶養家族だった後期高齢者の方の保険料年金天引きが始まります。 今日の報道ステーションで「年金天引きは隠れ増税だ」と怒りのコメントがありました。7月6日付ブログで私も書きましたが、まさにその通りです。

 年金天引きに対し高齢者から怒りの声が強まると、政府は「2年以上保険料を完納している人は口座振替でも良い」と言い始めました。一見、年金天引きでも銀行口座からの引き落としでも同じだと思いがちですが、ここに落とし穴があります。

 これまで年金収入が少なくて、夫や息子・娘の扶養家族になっている方の健康保険料は扶養している人の所得から控除され、所得税や住民税がその分安くなっていました。
 しかし、年金天引きは高齢者本人が支払ったもので、扶養している人が払ったものではないから所得控除は出来ないとというのが政府の考え方です。本人の意思に関係なく強制的に天引きしておいて、本人が払ったも無いと思うのですが…。

 つまり、これまで妻や親を扶養していた人は、年金天引きによって所得控除が出来なくなるためその分増税になってしまいます。
  一方、扶養している人(夫や子など)の口座から引き落としをするのであれば、これまで通り扶養控除が取れるということになります。

 どちらにしても年収が増えたわけでなく扶養している事実は同じなのだから控除すれば良いと思うのですが、ひそかに、しかも無理やり年金天引きにしておいて増税にすることは問題があるのではないでしょうか。
 
 全国で「年金天引きするな」と2700人を超す人たちが不服審査請求をしていますが、少なくとも扶養されている方は「年金天引きはしないでちょうだい」と窓口に行って主張することが大事ですね。

 これは介護保険料も同じです。10月からの国保料の場合も同じだと思われます。
by michiko_fujiwara | 2008-07-22 00:00

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara