人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

後期高齢者医療制度が始まりましたが…。

 2008年4月9日(水)

 後期高齢者医療の納付通知書が届いている様です。
 数人の方から「保険料はこんなに払うのか」、「妻に収入が無いのに夫とあまり変わらないのは何故?」「障害者だけど医療はどうなるの?」などなど問い合わせが入っています。

 市の窓口は、質問や怒りの抗議で座る間もないとか。保険証より先に納付通知書が届いた人もあるそうです。また、社会保険加入者の保険料はこれまで半分は会社負担でしたから、後期高齢者になって全額負担となり随分高くなったという人もいます。

 今納付通知書が届いているのは、保険料が年金から天引きされる人たちです。年金の無い方は7月からになります。
 保険料は1人ひとりの所得で計算されますが、所得が無い人・少ない人への軽減制度7割、5割、2割は、世帯の所得で軽減されます。所得の無い人が一人なら7割軽減ですが家族に所得があれば5割になったり2割になったり、軽減無しもありえます。
 保険料は一人ひとり収入がなくても徴収されるのに、軽減は世帯単位の所得でと、都合のいい計算です。これは介護保険の保険料を決めるのによく似ています。

 「とても支払いがきついので、分割納付したい」と申し出ると、年金天引きの場合は国がそれを認めないとのこと。
高齢者の生活がどんなに大変でも保険料だけは年金からしっかり取り上げる、生活がどうなろうと知った事ではないといわんばかりの、情け容赦の無い医療制度です。「長寿医療制度」などと名前を変えてもひどい内容に変わりはありません。
 
 矛盾はこれからも、もっと吹き出てくるでしょう。やっぱりこの制度は中止・撤回させるしかありません。諦めないで声をあげていきましょう。

 
by michiko_fujiwara | 2008-04-10 02:42

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara