人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

学習また学習

 2008年2月18日(月)晴れ朝のうち雪
                            c0133422_05551.jpg
 今日は3月議会を前にして、大阪の日本共産党・全議員会議が開かれました。
  
 まず、2008年度の政府予算案は「改革と成長・安心の予算」(額賀演説)というが、これは「小泉(改革)+安倍(成長)+福田(安心)の予算」ともいえる。ベースはもちろん従来の自民党政治を踏襲しているんだ、との説明がありました。

 08年度の地方財政計画の特徴、地方財政と住民の暮らしをめぐるいくつかの問題etc.
数字をどう見ていくのか、地方交付税が約4000億円の増額(地方再生対策費)となっているが単純な増額ではない事、自治体ごとの財政状況を踏まえて配分するのではない計算方法があること、当分の間の措置でなくなればその分の交付税が削減される事など地方は引き続き財政運営の苦労を重ねなければならない、といった内容でした。
 中々複雑で難しいものでした。

 しかし私たちは住民の目線で物事を見ていく、という基本的姿勢が大切である事を再確認しました。

 府会議員団からは、知事選後の状況について報告がありました。
橋下氏は選挙後3回上京し、自民党本部、公明党本部、創価学会本部、防衛庁、警察、宮内庁と挨拶に回り、財界との関係修復・月に1度の懇談を約束している事、しかし知事から市町村長に対する府予算の説明はわずか30分間(今日・市長会、28日・町村長会)しか予定されていない事など府民の暮らしには重点が置かれていない実態があるようです。予算からは市町村向けの補助金が随分沢山外されています。30分の通達で済ますつもりでしょうか。

 2月6日の初登庁で早速『非常事態宣言』をしたけれど、大阪府民はもっと非常事態なのだということを知るべきだと強調されました。

 後期高齢者広域連合議会の報告もあり共産党の2人以外は全く発言がないことも含め討議内容も報告され、盛りだくさんの学習交流会でした。

 まとめ発言の中で、よく「夕張のようにならないために」と引き合いに出されるが、夕張の連結決算赤字比率は371%、そう簡単に夕張の状況になるはずがないといわれ納得。

 少々消化不良もありましたが、とても参考になりました。

 
by michiko_fujiwara | 2008-02-19 00:14

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara