人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

75歳以上の医療保険料 全国最高水準!!

 2007年11月23日(金)

 昨日・今日の新聞には、来年度から始まる75歳以上の後期高齢者医療制度の保険料が決まったこと、大阪は全国最高水準の10万1449円であることが報じられていました。

 11月22日、大阪府後期高齢者医療広域連合議会が開かれ、多くの傍聴者が見つめる中、2人の日本共産党議員を除く多数決で可決されたとのこと。(池田からは市長と議長が参加していたはずですが…)

 全国の平均保険料は年7万8931円ですから1,4倍。東京・神奈川に次いで3番目に高い保険料です。 しかし東京都は、区市町村からの補助金の繰り入れで、保険料の引き下げを決めているそうです。

 広域連合議会で日本共産党の議員は、差別医療を持ち込むこの制度の中止・撤回を表明する立場を述べた上で、大阪でも府や市町村の補助金繰り入れをし、保険料の引き下げをする事、保険料の算定基準の所得を世帯全体で見るのではなく、本人の所得を基準とすることなどいくつかの修正案を出しましたが、これも2人を除く多数で否決されました。

 住民の願いを背負って広域連合議会に出席しているはずの議員が、高齢者の医療を切り捨てる提案に賛成するなんて「信じられなーい!」と言いたいです。

 後期高齢者医療制度は、財源の5割を、国・府・市町村の公費で賄い、若い世代の負担4割(支援費?)、高齢者自身の保険料が1割となっています。
 医療費が膨らめば保険料も高くなる仕組みで、2年ごとに改定(増)されます。

 また医療包括制度により、受けられる医療が制限され、これまでのようにいつでも病気になれば治療が受けられる、と言うわけには行かなくなります。高齢者は病院に行くなと言わんばかりです。団塊の世代を見据えての医療改悪です。

 国民を見捨てるこんな政治の流れを変えなければなりません。来年1月の知事選挙、「政治と金」疑惑でいっぱいの太田知事を続投させて良いでしょうか?。解散総選挙が近いとも言われますが、こんな改悪を進める自民・公明政治で良いのでしょうか?。同じ流れの2大政党で良いのでしょうか?。

 政治の流れを変えるのは、私たち国民一人ひとりです。しっかり意思表示をしていきましょう。 
by michiko_fujiwara | 2007-11-24 01:36

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara