人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

「飲食会」に参加したら90万円の講師料?

 2007年11月7日(水)

 今日のニュースは太田知事、府の公共工事入札参加資格業者を含む「関西企業経営懇談会」の飲食会に参加し、この5年間に11回・計981万円を貰っていたという話。
 
 つい先日は、東京の実家に多額の事務所費を支払っていたというニュースでしたが、今度の「関企懇」の活動は、03年4月の設立以来太田知事との飲食会のみとか。
 さらに、この「飲食会」の主目的は知事にポケットマネーを提供することだったという参加者の声もあるらしい。

 その上、この飲食会に府の職員を有給休暇を取らせて同行させ、受付や資料作りをさせていたというではないですか、公私混同もはなはだしい行為ではないでしょうか。

 公共工事を受注する業者もいる中で情報収集だけでなく、情報発信をしていたというのは、適正な入札が行われているかどうかという点だけでも、疑わしいことです。

 来年1月の知事選挙に再出馬の表明もされていますが、こんな知事に続投を許してよいのでしょうか?


 
 今、大阪市では市長選挙が戦われていますが、その大阪市の市バスは848台のうち316台(37%)は市の出資会社「大阪運輸振興」に、50台は「南海バス」に民間委託しているそうです。
 
 ところが、06年度の市バス事故は315件のうち150件が「大阪運輸振興」、国へ報告義務のある重大事故も、直営5件に対し9件と倍近い件数とのこと。
 
 その背景にはコスト削減のため、公務員ドライバーの半分の年収で同じ仕事をするという低賃金の嘱託社員が多いこと、退職者が多いため、経験の浅い新人運転手が多いこと、安全は二の次のこういった劣悪な労働条件のもとで事故も多くなっている様です。

 学校給食や保育所運営など民間委託が各地で進められていますが、人の生命にも係る分野でコストばかりを考え、安全面がないがしろにされてはなりません。
 福祉や教育分野こそコスト重視ではなく、安全安心の行政の役割が必要なのではないでしょうか。

 首長の考えの軸足がどこにあるかが、問われます。
by michiko_fujiwara | 2007-11-08 00:34

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara