人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

小沢代表・辞任表明にひとこと

 2007年11月5日(月)

 昨日・今日と小沢代表辞任表明のニュースで持ちきりです。やっぱり自民・民主連立を受け入れるつもりで民主党に持ち帰ったこと、財界が動いたこと、小沢代表自身が話をもちかけたという説などなど…。安倍元総理につづいて小沢代表、と突然の辞任騒動にはあきれてしまいます。

 このことで、勢いのあった民主党は大きく水を差されたのではないでしょうか(実はそれが狙いかもしれません)。
 
 小沢氏はみずから「民主党には政権能力がない」と言って「連立で経験をつむことが必要」「今のままでは総選挙で勝てない」とまで言いました。そして海外派兵の恒久化法案の受け入れを評価して、政策協議を開始するに値すると判断したことを語りました。
 
 参院選で民主党に託した国民は連立を望んだわけではなく、「小泉構造改革路線」で痛めつけられた国民の暮らしを何とかしてほしいという、自・公政治への審判だったはずです。

 審判を下したはずの相手と手を結ぶなど考えられません。国民に「やっぱり民主党も同じか」と思わせるための楔かも知れません。 これで一気に自民党有利にもっていこう…と。

 ともあれ、民主党役員会では「国民の意に反する」と断りましたが、これはまさしく参院選で示した国民の力がそうさせ、小沢氏辞任表明に追い込んで来たと言えるのではないでしょうか。

 国民の声が政治を動かし始めた、ちょっと“わくわく”する思いです。一方で「確かな野党」日本共産党がもっと躍進していたらと、ちょっぴり悔しい思いも…。
 国民の苦難あるところ日本共産党あり…(これが立党の精神です)。国民の思いに最も寄り添って活動しているのは日本共産党ですから。

 

 

 
by michiko_fujiwara | 2007-11-05 15:59

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara