人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

安倍政権は歴史修正主義ではないか

2018年8月18日(日)

c0133422_01265111.jpg
 昨日のしんぶん赤旗に元経済産業省官僚の古賀茂明さんが「政権の危険な〝発信”」と題したコラム欄に登場し、日韓関係について語っておられます。今日はそのまま転載し、ご紹介します。

 安倍政権は、韓国は徴用工問題を「蒸し返す」ひどい国であり、文在寅大統領は「反日」なので懲らしめるという考えで、国民の支持率も稼ぐという状況です。しかし、日本のマスコミはきちんと述べませんが、米国のNBCも「文在寅は反日ではない。安倍政権が問題だ」という見方を示しています。

 世界は、ヒトラー、ムソリーニ、ヒロヒトが世界大戦で大きな誤りを犯したとみており、これはいくら年月が経っても変わりません。そのうえ安倍政権は歴史修正主義ではないかと疑われています。今回の一件はこれを増幅する危険な〝発信”となりかねません。

 韓国は、歴史認識の問題で日本が居直り、徴用工問題の「報復」で韓国たたきに走り、経済圧力を強めていると主張しており、世界はその通りに受け取る可能性が高いのです。

 日本が韓国を併合し主権を奪ったことが歴史問題の始まりですが、日本は一度も「韓国併合」を間違いだと認めていません。徴用工問題で国際社会の関心をひきつければ、そのことが改めて世界にさらされることになります。その中で日本が、韓国をいくらひどい国だと言っても、「日本はやはり反省していない」となるだけです。

 また、安倍政権は、日本経済は韓国よりはるかに強大だから、最後は韓国が〝土下座”するはずだと考え違いをしているようです。
 日本は、今や世界的に広がった網の目のようなサプライチェーン(供給網)の中で生かされています。パソコンやAI、スマートフォンなどの製造業分野ではほとんど競争力を失っていますが、逆に、「偉大な下請け大国」として部品や原材料を供給して生き残っています。なぜ、日本に世界最高の部品があるのかというと、韓国のサムスンと提携し、いろいろ教えてもらいながら製造し独占的な地位を占めているからです。

 経済分野で韓国に制裁を加えたとき、何が起きるか。韓国が日本製品にはリスクがあると判断し、中国や台湾に最先端の情報を渡して材料、部品のグレードアップの関係を築く方向に動く。韓国との関係が途絶すると、日本の技術と経済は、深刻なダメージを受けます。ところが、世耕弘成経産相にはこういう「都合の悪い」情報は上がらず、政権は「韓国をたたきのめせ」となっています。日本の企業が困って〝何とかして欲しい”と言えば村八分にされかねません。

 政治的・経済的に、日本が間違った方向に進んでいても、正しい情報や意見が上がらず、突き進むしかないという状況になっており、そこにもっとも大きな問題があります。

 韓国との問題は、グローバルの時代と言いつつ、こうも簡単に他国と敵対していいのかと考えさせられる事態です。歴史を歪め、時代を逆行させることの無いよう私たち国民も冷静に客観的に国の動きを見ていく必要があるのではないでしょうか。

by michiko_fujiwara | 2019-08-18 23:18

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara