人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

大阪からたつみコータローを国会へ!日本共産党を大きくしてください!

2019年7月20日(土)

c0133422_00030062.jpg
 参議院選挙もいよいよ明日が投票日。 たつみコータロー大阪選挙区候補は各地で「2000万円貯めなくても老後の生活を年金だけで出来るような社会、消費税増税をストップさせ、お金の心配なく学べる社会をつくります。大激戦・大接戦の大阪選挙区で、自民、公明、維新に4つの議席を独占させたら、暮らし守れ、憲法9条守れの声が国会に届かなくなります。なんとしても勝ち抜かせて下さい」世逆転勝利へ党派を超えた支援を訴えました。最後は、午後7時半から天王寺ミオ前で志位委員長を迎え打ち上げ。コータローコールが鳴りやまなかったとか。

 この間、連日歯切れのよい訴えが、多くの聴衆の心を惹き付けましたが、唯一涙をこらえきれなかった14日のキューズモール前の訴えをご紹介します。

 キューズモール前にお集まりいただいたみなさん。本当に有難うございます。いよいよ投票日も近づいてまいりました。大激戦、大接戦となっています。先日、ある方に「200回の質問の中で、一番、印象に残った質問は何ですか」と聞かれました。
 森友事件、コンビニ問題、いろいろやってきましたけれども、私は、一番印象に残った質問は、実は千葉県の銚子市で起こった母子の自殺心中未遂事件、これをあげました。
 この事件は、母子家庭で娘さんが中学生になって、この親子は非常に仲が良かった、県営住宅にお住まいでした。生活が苦しくなって、パートの就労でも数万円しかない、児童扶養手当も1ヶ月4万円ほどですから、家賃払えなくなって滞納になった。お母さんはその滞納した県営住宅の相談にいろんなところに行きました。市役所にも行ったときに、国民健康保険が同時に滞納されていましたので、そこで生活保護の申請を勧められました。お母さんは生活保護の申請に行きました。ところが、生活保護の申請はさせてくれませんでした。お母さんは家に戻って、家賃の滞納によって県営住宅をとうとう追い出されるということになりました。お母さんは途方にくれました。家を失ったら2人は生きていけない……(ここで絶句、聴衆から「ガンバレと声がかかるけど言葉が出ない)……お母さんは愛する娘を手にかけました。自分も死のうと思ったけれども、お母さんは死ねませんでした……(声を詰まらせる。「コータローがんばれ」の声援に涙をこらえて演説を続けます)……県営住宅の家賃の滞納は十数万円なんです。十数万円で我が子の命を、愛する娘を殺めなければいけなかった。どれだけ辛かったでしょうか。
 私は国会議員になるまでに7000件の生活相談を受けてきました。それを称えてくれる人もいます。しかしそれは本来称えられるべきことではないと思うんです。それだけ沢山の方が生活の困っておられるわけです。
 政治というのは、法律というのは、弱者のためにあるんです。こういうお母さんを、こういう思いをさせないために、政治や法律というのはあるんです。私はこの問題を国会で2回取り上げて質問を致しました。「県や市の連携を強める」、いろんなことを政府は言います。だけどうわべだけです。本当に大事なのは格差と貧困をつくりだしてきた政治が、この責任をちゃんと果たすことです。格差も貧困もない社会を私は国会でつくりたい。どうかその仕事をさせて下さい。よろしくお願いいたします。岡野先生からは、ジェンダーの話もしていただきました。いま生きづらさを抱えている沢山の人が勇気を出して、声をあげています。私は、そういう人を一人にしたくない。こう思って3月26日の国会質問で、これは性的暴力を受けた女性の裁判で、加害者が無罪になると言う理不尽と思える判決が出たことを、この背景に何があるのかということを質問いたしました。4月から始まったフラワーでもというものにも参加を致しました。これまで男として生きてきて、女性がこれほどまでに差別を受けている。これほどまでに人生の節目、節目で様々な障害、差別、そしてあきらめることを強いられている。そのことをあらためて私は知りました。「これは女性だけの問題じゃない、男性優位の男性社会をつくってきた男の問題でもある。すべての国民の問題でもある」3月の国会質問を致しました。私は勇気を出して声をあげた人を決して一人にはしたくないです。そして政敵少数者であれ、男性・女性であれ、あるいはどこの国の人であれ、人として価値ある生き方をする権利をすべての人が持っています。憲法に定められた幸福を追求する権利を誰もが持っています。そういう社会を実現するためには、今の政権ではできません。選択制夫婦別姓、ただ単に名前をこれまでと一緒のように使いたいというこのことすら許されない。おかしいです。どうかみなさん、政治は皆さんの1票で変わります。私に、みなさんの声を引き続き国会に届けさせてください。皆さんの生きづらさを取り除く取り除く政治をどうかさせて下さい。必ず勝ちましょう。どうかよろしくお願いいたします。

 
 何としても辰巳コータロー押し上げて下さい!




by michiko_fujiwara | 2019-07-20 23:59

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara