藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

石橋会館は共同利用施設でなく 地域密着型の公共施設に生まれ変わります。

2018年9月14日(金)

c0133422_342408.jpg 12日の総務委員会では、石橋会館条例の制定、石橋会館建設となかよしこども園の増築工事に関する工事請負契約の締結、一般会計補正予算(総務委員会関連部分)を審議しました。

 もともと石橋会館は空港騒音対策で作られた共同利用施設ですが、1階部分はなかよしこども園の保育所部分として使われ、2階・3階が共同利用施設として使われていました。耐震診断の結果大規模改修か建て替えが必要と診断され、会館と保育所部分を切り離し平屋建てで建設することになり、石橋会館は、共同利用施設ではなく地域密着型の公共施設として生まれ変わります。

 建設業者は5社による入札(うち1社は事前辞退で実質4社)の結果、山梨に本社がある(株)内藤ハウス大阪支店が落札しました。税込み2億304万円で石橋会館とこども園の建築工事を請け負います。落札率は87%でした。電気工事は(株)有沢電気商会、管工事は(株)米庄商会。工事期間は3月29日まで。地震や豪雨災害、台風被害が続き業者さんが数カ月先まで急ぎの仕事が入り、いっぱいのため、始めての業者さんが落札しました。

 石橋会館は、共同利用施設同様、地域のみなさんで作る運営委員会に管理を任せる指定管理制度。鉄骨造り、地上1階建、敷地面積999.31㎡、延べ床面積493.62㎡、大集会室(150人収容)、多目的ホール(60人)、小集会室(15人)、和室(40人)、調理室(20人)に事務室と倉庫が加わります。バリアフリーとして入り口は90㎝幅を確保していると言ってました。。

 開館日等は地域で相談中とのことですが、祝祭日関係なく毎週火曜日と年末年始を休館日とする予定のようです。時間は、午前9時から午後9時まで、午前(9時~10時半、10時半~正午)、昼間(午後1時~午後3時、3時~5時)、夜間(午後5時~7時、7時~9時)とそれぞれ2コマづつ区切られています。管理人さんは通いを想定しているようです。地域のみなさんが利用しやすい会館になることを期待しています。

 なかよしこども園の増築は保育所部分、増築園舎は465.56㎡。石橋会館とはフェンスで仕切ります。幼稚園部分に近い方から子育て支援センター、調理室、職員更衣室があり、通路を隔てて3歳児室・2部屋、2歳児室、1歳児室、0歳児室がつくられる予定です。

 小さな子どもたちや高齢者などが利用するため、工事中の安全確保は優先課題です。
[PR]
by michiko_fujiwara | 2018-09-15 03:41 | 議会報告

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara