藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

ヘルプマークを知ってますか?

2018年7月14日(土)

c0133422_245393.jpg ヘルプマークをご存知でしょうか?

 先日のNHK「あさいち」でちょうど紹介されていましたが、障がいを持っている人や、難病、妊娠初期、義足や人工関節を使用している人など、目に見える障がいだけでなく内部障がいなど支援や配慮が必要な方が持つ「ヘルプマーク」ですが、意外に知らない人が多いんです。

 池田市では平成28年度に独自のヘルプカードを作成し平成28年9月から配布を開始しました。大阪府からも平成29年度にヘルプマークが配布されました。裏面にシールを貼り必要な情報を記載しておけば、その人がどんな助けが必要なのかが分かるようになっています。しかしシールははがれてしまうこともあるため、池田市独自でヘルプカードを挟めるよう市独自のヘルプマークホルダーが作られました。

c0133422_25563.jpg その方の名前や住所、障がいの種別、かかりつけ医の連絡先や、服用している薬などを書き込み、どんな助けが必要かが書き込めるヘルプカードを、フォルダーに入れて、見える位置につけておけば、本人が助けてと言えなくても、周りから援助の手が差し伸べられるなどを期待するものです。

 でも、いくら目立つところにつけてあっても、周りの人がそれが何なのか知らなければ意味がありません。

 是非、「ヘルプマーク」を見かけたら、援助の手を差し伸べて下さい。

 例えば電車内で席を譲る、困っている様であれば声をかけるなど、思いやりのある行動をお願いします。

 「何かあった時、味方になって理解してもらえる、手助けしてもらえる」それは障害のある人にとっては何よりの安全です。そして、「自分から助けてと中々言いにくい」「若いのに何故高齢者に籍を変わってあげないのだろうと思われるのではないか」などと気を遣うことなく、ヘルプカードを持つことによって支援の手が必要であることを理解してもらえるので気が楽になった…といった声もTVでは紹介されていました。

 自分のことで精一杯といった人も多くなり、コミュニケーションがなかなか取れないという人も増えている現在、ヘルプマークの存在を知ることで理解し助け合えることになればいいですね。

c0133422_263739.jpgc0133422_271621.jpg
[PR]
by michiko_fujiwara | 2018-07-14 23:58

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara