藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

警報が残る中、核廃絶を求め今年も平和行進が池田に到着、兵庫・川西へ引き継ぎました。

2018年7月8日(日)

c0133422_0203875.jpg 夕方また地震、ドキッとしましたがあれで震度1だったんですね。大雨が一段落したと思ったらまた余震かとなかなか落ち着きません。

 昨日は、まだ土砂災害の危険が消え去らぬ間の雨の平和行進。全国各都道府県で網の目行進が行われ、東京から広島までの幹線ルートを全国通し行進の方、府内通し行進の方が、ノーモアヒロシマ、ノーモア・ナガサキ、ノーモア・ヒバクシャの想いを乗せて、各自治体を歩き豊中から池田に到着しました。

c0133422_0242040.jpg 市役所前での集会は行いましたが、災害対策で多忙な中ですから、今年は市からの湯茶の接待については平和行進実行委員会が辞退をされました。それでも集会には市長からの激励のメッセージを市長公室長から紹介され、私も議長メッセージを代読しご挨拶をさせていただきました。

 本来ですと、通し行進の方たちからもご挨拶をされるところですが、行進の隊列が遅れて到着したため、あわただしい池田集会となりました。私も傘をさしながら川西まで行進。短い距離ですが、池田は大阪最後の地で、兵庫・川西市へつなぐ大切な一日。それぞれの団体旗も無事大阪から兵庫にバトン渡しされました。

c0133422_0251757.jpg 川西市役所前で、引き継ぎの集会が行われ、国際青年隊の通し行進者は今年はフィリピンの女性で流ちょうな日本語と英語でご挨拶。これから兵庫、岡山、広島へと原水爆禁止世界大会に向かわれます。

 国際的にはこの1年の間に核兵器のない世界に向けて大きく変化してきていますが、唯一の被爆国である日本がその先頭に立っていないことが情けない。一日も早く核兵器のない世界を気付き上げたいものです。

 ところで大雨の被害は、私の生まれ故郷でもとんでもないことになっている様子。私は愛媛県西予市の出身で大江という町で小学校まで過ごしました。その隣り町である野村町でまちの中心を流れる肱川が氾濫し、死者まで出たとのこと。日本列島が自然災害に見舞われています。人間が開発という名で必要以上に自然破壊してきた結果のしっぺ返しではないか、地球温暖化もしかりです。

 自然との共存を真剣に考える必要があります。

 少しお天気が戻るかも知れませんが、まだ余震の心配もあります。ご注意ください。地震のせいで建物に異常が出た方、罹災証明は1階の総合窓口で受け付けています。ブロック塀が心配な方も是非
耐震診断を受けて下さい。次に何時また起きるかもしれない災害への備えをしておきましょう。 
[PR]
by michiko_fujiwara | 2018-07-08 23:56 | 平和へ

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara