人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

6月議会の議案書が届きました。給食センターの用地造成工事予算等々審議します。

2018年5月29日(火)

c0133422_1335787.jpg 今日は6月議会の告示日で、議案書が届きました。

 平成29年度の繰り越し計算書(継続費、繰越明許、事故繰越)3件、条例改正5件、大阪広域水道企業団の共同処理の事務等の変更1件、工事請負契約1件、補正予算3件、人事案件2件の15議案です。

 条例の一部改正では、池田市立葬祭場に利用料金制度の導入と同時に桃園墓地と五月山霊園には指定管理者制度を導入する案が出ています。また放課後児童健全育成事業(なかよし会)の放課後児童支援員の確保がなかなか難しいことから、資格要件のうち、教員資格には一定の学科または課程を納めて専門職大学の前期課程を修了した者を含む改正など、基準緩和をする案件が出されています。

 五月丘の国有地を借り上げ、くすのき学園と五月丘保育所を移転し建設する計画については、くすのき学園の造成工事が終わり、制限付一般競争入札の結果新築工事を請け負う業者が(株)藤木工務店大阪本店に落札したため契約締結の議案が出されています。電気工事は谷村電気工事(株)、管工事は才尊設備工業(株)、機械器具設置工事は日本オーチス・エレベータ(株)西日本支社に落札したようです。鉄筋コンクリート3階建ての建物が計画されています。

 保育所は民営化が決まっていますが、造成工事は池田市が行うんだとか。その補正予算が1億1千万円計上されています。

 市税条例は地方税法が改正されたことによるもので、配偶者控除の改正、個人所得課税の見直し、年金所得者に係る配偶者特別控除の申告要件の見直し、大法人(資本金1億円以上)の電子申告義務化、生産性革命の実現に向けた償却資産の特例措置創設に伴う改正、たばこ税に係る税率引き上げ等々の一部改正が予定されています。

 財産区特別会計は、宮ノ下池売却により大字下渋谷財産区から教育予算にと4000万円の寄付金があり、一般会計ではそれを給食センター建設に使うべく教育振興基金に寄付をするという補正が出されています。

 後期高齢者医療事業特別会計は、30数年前に行方不明となっておられた方の保険料を還付する案件。7年経てば失踪宣言することが出来ますが、届け出をしないまま保険料を払い続けていたようです。最近届け出がなされたようで、遡って還付する補正予算が出ています。珍しい事例です。

 一般会計では、上記の保育所造成事業や教育基金積み立てのほか、予防接種事業として骨髄移植された場合予防接種の免疫効果がなくなるため、再度予防接種が受けられるようになるというもので全額府が負担します。

 その他、石橋駅前会館の1階にある北豊島分団の移転整備事業、給食センターの用地造成工事費4億7千900万円、旧池田北高校の施設開放事業、音楽団体海外交流促進事業などなど。

 国のモデル事業・シェアリングエコノミーを活用し伏尾台地域で実証実験を行う、地域交通改善事業予算も498万8千円計上されています(100%国負担)。

 1週間後の6月4日(月)からこれらの議案が審議される予定です。
by michiko_fujiwara | 2018-05-29 01:39 | 議会報告

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara