藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

3月議会、委員会審議の合間に小中学校の卒業式に出席してきました。

2018年3月17日(土)

c0133422_3195252.jpg 52件もの議案審議で連日格闘していましたが、6日の代表質問、7日の議案説明と質疑、9日の土木委員会、12日の厚生委員会、13日の文教委員会、15日の総務委員会でようやく議案審議が終わり、27日の本会議で各委員会の審議報告と討論が行われることになります。

 この間に中学校の卒業式が14日、16日には小学校の卒業式があり、私は、北豊島中学校と北豊島小学校の卒業式に出席してきました。

 第68回北豊島中学校卒業証書授与式は温かい春の日差しの中での式典となりました。今年は、男子73名、女子78名、合計151名が義務教育の過程を終え、新たな進路へと巣立ちました。68回を数える卒業式で計22,671名が卒業しているそうです。
 石井校長は「理想や夢をあきらめないで下さい。他者への思いやりを持ち、協力し合って夢に向かって欲しい」と生徒たちにエールを送りました。
 1~2年生が送辞と送別の歌「桜の季節」で送り、卒業生が当時と卒業の歌「YELL」を歌い別れを告げました。

c0133422_3221130.jpg 小学校は一転して雨の卒業式となりました。
 
 2クラス・62名が、一人ひとり「将来の夢」を語り卒業証書を受け取りました。
 サッカー選手になりたい、野球選手に、バスケットボールに…とスポーツ選手へのあこがれが多い中、いつものパテシェ、ダンサーなどはなく、学校の先生や医師、看護師、助産師にという児童もいました。まだ夢は持てていないけど沢山収入を得られる職業について両親に恩返しをしたいなどと、現実的な発言もありました。その時々の現実が投影されていますね。

 でもみんなの役に立ちたいという言葉、恩返しがしたいという言葉が何人も聞かれ、ご両親に大切に育てられてきたことが感じられました。これらの夢をあきらめることなく実現させてもらいたいです。

 加藤校長は「たんぽぽ」の話をされました。タンポポは10センチくらいの花でも逞しく咲いています。でも地中では1mもの長い根をしっかり張りめぐらせて地上の花を支えているそうです。皆さんは6年間の多くの学びや楽しかったこと、悲しかったことなど多くの経験が、根となり土の中で広がっている。そして今日の良き日に花を咲かせたんだと〝はなむけの言葉”が送られました。

 みなさんご卒業おめでとうございます。
[PR]
by michiko_fujiwara | 2018-03-17 23:59 | 議会報告

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara